活動紹介

原発をなくし、自然エネルギーを推進する 新しい府民運動を呼びかけます

2011年08月31日

大阪から公害をなくす会事務局長 中 村   毅    本年3月11日に発生した東日本大震災は、私たちに大きな衝撃を与えました。その様相は、16年前に経験した阪神・淡路大震災とは、被災地域がとてつもなく広範囲であること、津波が被災の主因であったことなど、大きく異なるものでした。私も4月の下旬に大阪民医連の仲間と一緒に宮城県へ支援に行きましたが、津波に襲われた地域の見る影もなく、町そのものが無くな...

民法協第56回総会の報告

2011年08月31日

弁護士 河 村   学 1. 8月27日、民法協第56回総会がエル大阪で行われました。77名の参加でした。 2. 記念講演  総会に先立っての記念講演では、都留民子県立広島大学教授から、「労働者の貧困と社会保障」と題して講演いただきました。貧困を正しく捉えることが必要であること、社会保障を充実させ不安定就業や低賃金就労など中途半端な働き方をなくすことが重要であること、社会保障を獲得する闘争に...

派遣労働研究会が大阪労働局と懇談しました

2011年07月27日

弁護士 長瀬 信明    本年6月6日、毎年恒例の派遣労働研究会と大阪労働局と懇談が行われました。派遣労働研究会から12名と大阪労働局から4名が参加し、当初の予定時間を超え、活発な意見交換がなされました。  懇談は、派遣労働研究会が事前に送付していた質問に労働局側が回答した後、質疑応答がなされるという形式で行われました。(1)2010年の大阪労働局における統計について  労働者...

大震災後、私たちが向き合わなければならないもの ―働き方ネット大阪 第14回つどい

2011年07月27日

地域労組おおさか青年部 北出 茂 1 総論  2011年6月15日にエルおおさかで開催された「働き方ネット大阪・第14回つどい」に参加させていただきました。  テーマは「大討論!これからの日本の経済と社会~大震災後の環境・経済危機をどう乗り越えるか~」。  パネリストは、以下の通り。   森岡孝二氏 (関西大学教授・企業社会論)  藤永のぶよ氏 (おおさか市民ネットワーク代表) ...