活動紹介

《エッセイ》加藤周一からの手紙 民法協の一頁

2020年04月15日

弁護士 大江 洋一  ソ連邦崩壊の直後といっていい時期に、民法協の35周年記念講演を、「知の巨人」と称される加藤周一さんに依頼した。1991年のことだ。「社会主義に未来はあるのか」というのがテーマである。 直接依頼に足を運んだのは実行委員長としての私と、当時事務局長だった出田さんだった。学生時代に懇意だった京都生協専務理事の井上吉郎君に仲立をしてもらった。意外に気軽に引き受けてくれた(よう...

第2回 労働相談懇談会「年次有給休暇について」

2020年04月15日

おおさか労働相談センター相談員 舛田 佳代子  第2回労働相談懇談会を2020年3月27日(金)国労会館において開催し、6単産・7地域・弁護士・その他から35名の参加がありました。今回の学習テーマは、堺総合法律事務所の井上耕史弁護士による「年次有給休暇について」と、南大阪法律事務所の西川大史弁護士による「コロナ関連の労働相談について」でした。 新型コロナウイルスの感染拡大によって寄せられる...

過労死連絡会 新人ガイダンス報告

2020年04月15日

弁護士 吉留  慧 1 はじめに 2020年3月11日、本年度の過労死連絡会新人ガイダンスが開催されました。コロナウィルスの影響が心配されたため、参加者は念入りな手洗い・アルコール消毒をし、万全の対策のもと開催となりました。 2 ご遺族のお話 ガイダンスの第1部では、弟様を過労自死によって亡くされた遺族の方のお話を聞かせていただきました。詳しく記載することはできませんが、遺族本人から聞...

新人・若手歓迎企画 KBS京都訪問ツアーのご報告

2020年04月15日

弁護士 西川 翔大 2020年2月29日(土)に、民法協の新人・若手歓迎企画として、派遣研究会と共催で、KBS京都訪問ツアーを開催しました。参加者は、新人・若手弁護士だけでなく中堅・ベテラン弁護士、労働組合の方々など多様なメンバー10名で実施されました。 初めに、KBS京都労働組合の長岡さんに解説を受けながら、テレビやラジオのスタジオを見学させていただきました。丁度生放送の収録が行われてい...

非正規労働者の「均等均衡待遇」学習会は お済みですか?

2020年03月05日

弁護士 加苅  匠 1 今年(2020年)の4月から施行です! 2018年6月に成立した「働き方改革関連法案」のうち、「雇用形態に関わりない公正な待遇の確保」に関する規定が、今年(2020年)の4月1日から(パート有期雇用労働法については、中小事業主は2021年4月1日から)施行されます。俗に言う「同一労働同一賃金」規定です。 「働き方改革関連法」のうち「長時間労働の是正」に関する部...

民法協 2020年新人学習会 報告

2020年03月05日

弁護士 西口 加史仁 1 2020年新人学習会の概要 2020年1月30日、大阪弁護士会で主に新人弁護士を対象に、学習会が開催されました。講師は谷真介弁護士で、新人弁護士3名に加えて、先輩弁護士や司法修習生、組合の方も参加していました。谷先生には、「労働者側の労働相談入門」というテーマで講義をしていただきました。具体的には、弁護士が労働者の方から法律相談を受けた際に注意すべき点、事情を聴き...

2020年度第1回労働相談懇談会報告

2020年01月15日

おおさか労働相談センター 福地 祥夫  今年度の第1回労働相談懇談会を2019年12月13日(金)国労会館に於いて開催し、6単産・7地域・その他、弁護士、大学生など33名の参加がありました。学習テーマは「解雇・雇い止めの闘い方と解雇の金銭解決制度の問題点」で講師は鎌田幸夫弁護士でした。 最初に「解雇の金銭解決制度導入」の企みの歴史的経過について説明があり、1999年 月の小渕内閣、2005...

パワハラ・過労死110番 実施報告

2020年01月15日

弁護士 西川 翔大  2019年12月7日(土)、10時から15時にかけて、パワハラ・過労死110番を行いました。今回の110番は、トヨタや三菱電機の社員がパワハラによって自殺したことが大きく報道され、パワハラ防止に関する指針案が不十分な内容のまま成立間近であることなど、近年ますますパワハラ・過労死問題に関する関心度が高まっている中、緊急で全国一斉に電話相談会を実施することになり、開催されました...

職場・地域に頼りにされる労働組合に! 第35回北河内権利討論集会開催しました

2020年01月15日

大阪労連北河内地区協議会 事務局長 青山 一見  2019年12月1日(日)北河内地区協議会は、民主法律協会の協力を得て「職場、地域に頼りにされる労働組合に! 北河内第35回権利討論集会」を、おおさかパルコープ寝屋川組合員会館で開催しました。午前の記念講演には46名、午後からの分科会には39名、半日参加者を含めて52名の参加でした。 午前の記念講演は、谷真介弁護士(民主法律協会事務局長)か...

「北東アジアの平和共存のための日韓フォーラム」に参加して ――日韓の友好関係は市民の手で――

2020年01月15日

働き方ASU-NET 川西 玲子 最悪の時こそ市民の力で 日韓政府関係は戦後最悪の状況と言われる中で、こういう時こそ市民が交流することで関係を改善しようと「北東アジア平和フォーラム」が2 019年12月5日~7日、「冬のソナタ」で知られる春川市(チュンチョン市)で、日韓の市民活動家や研究者等約300人(日本からは140人参加)で開催された。世界で唯一の分断国家であり、分断自治体である江原道...