活動紹介

なくそう! 官製ワーキングプア大阪集会「コロナがあぶり出した、公共サービスのあやうさとエッセンシャルワーカー」に参加して

2020年12月15日

吹田市関連職員労働組合 長谷川  文 2020年11月7日(土)、「なくそう!官製ワーキングプア第8回大阪集会が開催されました。 いつも「他の地域の状況を知らなければ」と思い参加させてもらっています。今回からは実行委員会から参加させてもらいましたが、ほとんど参加できず、毎回のメールのやり取りもついていくだけで精一杯でした。私が働いているのは学童保育の現場です。自分自身が“エッセンシャルワー...

労働法研究会 労組法における「使用者」について

2020年12月15日

弁護士 中西  基 2020年11月28日に労働法研究会がオンラインで開催されました。参加者は30名でした。 オンラインでの開催は前回に引き続いて2回目となります。コロナ禍において多人数が一堂に会することを避けるために、やむを得ず始めたオンライン開催ですが、遠方からでも参加しやすい、家庭生活と両立させやすいなどのメリットが大きいと感じました。膝をつき合わせた方が議論が深まるとのご意見もあり...

裁判・府労委委員会例会報告 均等待遇と裁判闘争

2020年12月15日

弁護士 足立 敦史 1 はじめに 2020年11月30日、裁判・府労委委員会の例会がエル・おおさかで開催されました。今回は、旧労働契約法20条裁判の最高裁判決を踏まえた裁判闘争をテーマとしました。コロナ禍の下ですが、感染予防対策を徹底し、参加者は28名となりました。 2 均等待遇実現のために 例会は二部制で、第1部では河村学弁護士より「均等待遇実現のために」との題目で、有期雇用...

コロナ禍だからこそ―― 2021年権利討論集会に ご参加ください!

2020年12月15日

権利討論集会実行委員長・民法協幹事長         弁護士 岩 城  穣  2021年2月13日(土)に権利討論集会を開催します。今回は、初めての試みとして、①2月10日(水)夕方と②2月11日(木・休)午後に2つのプレ企画を行います。(本集会は参加費2000円、プレ企画はなんと参加費無料!)。 新型コロナウイルス感染拡大の第三波が猛威を振るい、感染の収束が見えず、人と人との接触の機会...

豊川義明弁護士出版記念会が 開催されました

2020年11月15日

弁護士 城塚 健之  豊川義明副会長(以下、著者)が2019年9月に日本評論社から『労働における事実と法―基本権と法解釈の転回』を上梓されたことは、鎌田幸夫弁護士により民主法律時報2019年 月号で詳しく紹介されているとおりです。そのお祝いの会が、萬井隆令会長、西谷敏大阪市大名誉教授、菅義人大阪労連議長、大川真郎弁護士ほかの呼びかけにより、2020年9月 日、エル・おおさかにて、開催されました。...

派遣研究会と労働局との懇談会報告

2020年11月15日

弁護士 脇山 美春 1 懇談参加者・懇談時間 2020年10月7日、毎年恒例の、労働局需給調整事業部と民法協派遣研究会との懇談会を開催した。 懇談の時間について、事前に労働局から、新型コロナウイルスの感染予防のため、懇談時間は30分間で、と言われていたが、14時35分から15時15分までの合計約40分間、懇談をした。 2 懇談で得られた労働局の回答 (1) 派遣法31条の2第...

二度目の「住民投票」 市民の力でもぎ取った再度の勝利

2020年11月15日

大阪市をよくする会事務局次長 中山 直和 はじめに 2020年11月1日の二度目の「住民投票」は、反対69万2996票(得票率:50.63 %)、賛成67万5829票(得票率:49.37%)、その差1万7167票で再び大阪市廃止案は否決・廃案をもぎ取ることができました。 前回と比べ、①公明党が賛成に転じ、②議会で賛成派が圧倒的多数に、③中立・公平であるべき副首都推進局を使って「市民を...

旧労契法20条裁判最高裁判決の成果と課題――均等均衡待遇問題学習会に参加して

2020年11月15日

東大阪労連 先山 進二 2020年11月4日、民法協・非正規全国会議共催企画である「均等均衡待遇問題学習会」が開催され、zoom参加させていただきました。 大阪市の住民投票運動の真っ最中の10月13日と15日に、旧労契法20条に関わる最高裁判決が出されたため、マスコミ報道の見出しやツイッター情報しか見ていなかったので、最高裁が財界に忖度して、非正規労働者への賞与・退職金支給にブレーキを踏み...

非正規労働者の格差是正・同一労働同一賃金ホットラインを実施

2020年11月15日

弁護士 西川 翔大 2020年10月24日(土)に10時から17時にかけて「非正規労働者の格差是正・同一労働同一賃金ホットライン」を実施しました。 今回のホットラインは、最高裁判所が10月13日に大阪医科薬科大学事件、メトロコマース事件、10月15日に日本郵便事件(東京、大阪、佐賀)の5つの事件について相次いで判決を言い渡し、世間的に非正規労働者(有期・パート・派遣労働者)の格差是正及び同...

看板に偽りあり! これが大阪都構想 ~ 事実を隠し、夢を売る維新政治 ~ 在阪法律家団体オンライン学習会報告

2020年10月15日

弁護士 愛須 勝也 1 はじめに 2020年9月23日、民法協、自由法曹団大阪支部、青法協大阪支部、大阪弁護士9条の会が共催するオンライン学習会を開催。講師は、フリージャーナリストの幸田泉さん。以下、要点を報告する。 2 反対票対策のための法定協議会 維新は、前回住民投票の反対70万票の理由を、①市民的メリットが分からない、②住民サービス劣化に対する不安、③ムダ減らしにならない...