活動紹介

第2次安倍政権による労働法制の大改悪を振り返って

2014年12月15日

事務局長・弁護士 中 西   基 1 アベノミクスの「成長戦略」 2012年の総選挙で誕生した第2次安倍政権は、「デフレからの脱却」、「日本経済の復活」を目的とする「アベノミクス」と称する経済政策を打ち出しました。①金融緩和、②財政出動、③成長戦略の「3本の矢」がその中身です。3本目の矢である「成長戦略」については、2013年6月に閣議決定された「日本再興戦略」、2014年6月に閣議決定さ...

労働審判支援センター総会のご報告

2014年12月15日

弁護士 西 川 大 史 1 はじめに 2014年11月26日、おおさか労働審判支援センターの第9回総会が国労会館にて開かれました。参加者は19名です。 2 労働審判を使いこなそう!!  総会では、今年の8月にエイデル研究所から発行されました「労働審判を使いこなそう」の著者の一人である村田浩治弁護士から、これまでの豊富な労働審判の経験を踏まえて、いかに労働審判を使いこなすかについての報告...

読売テレビ放送労働組合訪問記――職場非正規実態レポート①

2014年12月15日

弁護士 原 野 早知子  民法協では、非正規実態調査の一環として、各労組を訪問するなどしてのヒアリングをスタートしました。調査報告書は別途まとめる予定ですが、一端をニュースでお伝えします。第一弾は読売テレビ放送労働組合です。  2014年10月15日、京橋にある読売テレビ本社内の労組事務所を村田浩治弁護士・鶴見泰之弁護士・原野で訪問した。読売テレビ労組では、平岡さん・小田嶋さん(ネクストラ...

枠組みを超えて広がった「なくそう! 官製ワーキングプア」第2回大阪集会

2014年11月14日

集会実行委員 川 西 玲 子  2014年11月3日、エル・おおさかで「なくそう! 官製ワーキングブア」第2回大阪集会が開催されました。昨年に引き続いて2回目の開催です。主催は同実行委員会で、共催は民法協・大阪労働者弁護団・非正規労働者の権利実現全国会議・NPO労働と人権サポートセンター大阪・NPO官製ワーキングプア研究会でした。  参加者は、午前の5つの分科会①運動の報告と交流②任用論を越え...

大阪弁護士会主催市民集会 「日本はどこへ向かうのか?――秘密保護法・集団的自衛権・共謀罪を考える」開催

2014年11月14日

弁護士 向 井 啓 介 1 7月6日の野外集会以来の大規模な市民集会 2014年10 月30日午後6時30分から、中之島公会堂の大ホールにて、大阪弁護士会が主催し、日弁連が共催するかたちで市民集会を行いました。弁護士会としては、7月6日に扇町公園にて行った6000人規模の野外集会以来の大規模な市民集会の開催となりました。 2 問題意識を広める訴え 集会の冒頭、鎌倉利光大阪弁護士...

憲法学から見た集団的自衛権――集団的自衛権連続研究会第2回・森英樹先生の報告

2014年11月14日

弁護士 宮 本 亜 紀 1 連続研究会の開催 民法協、自由法曹団大阪支部、青法協大阪支部、大阪弁護士9条の会が共催で、著名な学者を講師に、集団的自衛権の連続研究会を企画しました。第2回目は、憲法学の森英樹先生(名古屋大学名誉教授)を迎えて、2014年10月6日に北浜ビジネス会館にて行いました。 第1回は、前号ニュースにて報告した通り、国際法学の松井芳郎先生で、国連体制を改めて学び、権利と...

労働契約法20条についての労働法研究会を開催

2014年11月14日

弁護士 須 井 康 雄  2014年10月4日、「学ぼう! 使おう! 労契法20条」と銘打って大阪弁護士会館で労働法研究会が開かれた。まず、労働契約法 条の解釈について弁護士の菅野園子会員より報告があり、続いて提訴したばかりの郵政産業ユニオン事件と一審判決が出た法テラス奈良事件の報告が、それぞれ担当弁護士である河村学会員と兒玉修一会員よりあった。以下、研究会で出た意見などを紹介する。 労働...

「STOP安倍政権の暴走! 2014年秋の憲法学習講座」が開催

2014年10月15日

弁護士 原 野 早知子  2014年10月3日、中之島公会堂で、大阪憲法会議・共同センター結成10周年に際し、標記集会が開催された。参加者は約400名であった。 メインは渡辺治一橋大学名誉教授。集団的自衛権閣議決定をめぐる講演だった。 消費税増税・法人税減税を実現した安倍政権に対し、財界・保守支配層の期待がある。安倍政権は、米国の要請と財界の支持をバックに集団的自衛権の閣議決定を強行した...

寸劇出演の記――大阪弁護士会主催市民集会 

2014年10月15日

弁護士 高 橋 早 苗  2014年9月13日、大阪弁護士会で「市民集会『労働の規制緩和は私たちになにをもたらすのか?』~えっ 大阪が『残業代ゼロ』特区になるって?!」が開催されました。 第1部「知っておきたい! 労働の規制緩和」では寸劇と東京大学名誉教授の田端博邦先生のご講演が、第2部「みんなで考えよう! 幸せになる『労働規制』とは。」では、「ブラックバイト」実態調査報告のほか、様々な現場の...

第4回労働相談懇談会の報告

2014年09月12日

弁護士 中 峯 将 文  2014年8月28日、第4回労働相談懇談会が大阪労連労働相談センターと民法協共催で開催されました(参加者約20名)のでご報告いたします。 宮武委員長(大阪労連労働相談センター)から主催者挨拶がなされた後、西川大史弁護士から恒例となっている労働裁判等の情勢報告(2014年6月~同年8月)が行われました。 西川弁護士からは、NHK受信料の集金業務スタッフの労働者性が...