活動紹介

「人質事件から考える」――大阪弁護士9条の会・緊急学習会

2015年04月15日

弁護士 愛 須 勝 也 1 ムスリムの方もゲスト参加 大阪弁護士9条の会では、2015年3月6日、ジャーナリストの西谷文和さんを講師に「人質事件から考える」というテーマで、緊急学習会を開催した。当日は、シリア難民のユーセフさんもゲストで参加してくれ、西谷さんと一緒にシリアの情勢をお話ししていただいた。 ユーセフさんは、シリアのアレッポ出身。アレッポには世界遺産がたくさんあり、ユーセフさん...

「どこまでできるの? 選挙活動と住民投票」――街宣懇学習交流会のご報告

2015年03月16日

弁護士 西 川 大 史 1 はじめに 2015年2月26日、街宣懇(街頭宣伝の自由確立をめざす各界懇談会)では、「選挙活動の自由を守る共同センター」との共催で、「どこまでできるの? 選挙活動と住民投票」と題した学習交流会を開催しました。参加者は  名です。 2 自由にできる選挙活動!! まず、「自由にできる選挙活動 第4版」(自由法曹団京都支部編・かもがわ出版)の執筆者の一人である京都...

ストップ! エグゼンプション 2.25緊急集会

2015年03月16日

弁護士 須 井 康 雄  2015年2月25日、エル ・おおさかで残業代ゼロ法案(ホワイトカラーエグゼンプション)に反対する集会が開かれ、100名以上が参加した。 集会では、毎日新聞記者の東海林智さんから、異常な長時間労働に対する本格的規制がないこと、労働者が所得によって分断されること、現在は所得基準が1075万円とされているが、小さく生んで大きく育てるという考えで、どんどん所得基準が引き下げ...

派遣法「改正」を阻止せよ!

2015年03月16日

事務局次長・弁護士 古 本 剛 之  安倍内閣は、2014年3月に労働者派遣法「改正」案を第186通常国会に提出しましたが、重大な誤記があったために6月に廃案となりました。その後、第187臨時国会に再度提出しましたが、衆議院の解散によって同年11月に再び廃案となりました。 しかし、安倍内閣は、ほぼ同内容の法案を三度、第189通常国会に提出する方針を明らかにしています。公明党の申し入れを受けて多...

労働時間法制の改悪に反対!

2015年03月16日

事務局・弁護士 和 田   香 1 「今後の労働時間法制等の在り方について(報告)」について 厚生労働省労政審議会は、2015年2月13日、①働き過ぎ防止のための法制度の整備等、②フレックスタイム制の見直し、③裁量労働制の見直し、④高度プロフェッショナル制度の創設等を盛り込んだ「今後の労働時間法制等の在り方について(報告)」(以下、「報告」という。)をとりまとめ、厚生労働大臣へ建議した。現在、...

アジア太平洋法律家会議(COLAPⅥ)に参加しませんか

2015年02月20日

弁護士 田 中   俊  「COLAP」って聞いたことがないかもしれませんが、The Conference of Lawyers in Asia Pacificの略で、アジア太平洋地域で平和・人権に取り組んでいる法律家が一同に集まる国際会議のことです。 2015年6月25日~27日にネパールのカトマンズで第6回のCOLAPが開かれます。今まで、ニューデリー1988年、大阪・東京1993年、ハノ...

真夜中のブラック企業ホットライン報告

2015年02月20日

弁護士 野 条 健 人 2015年1月16日(金)、民法協のブラック企業対策判例ゼミに参加する若手弁護士を中心にして、「真夜中のブラック企業ホットライン」を実施しました。 このホットラインは、「ブラック企業被害対策弁護団」が長時間労働を強いられている労働者が電話を掛けやすいように、夜中まで相談を受け付けるというもので、大阪でも19 時から夜中24 時までホットラインを実施しました。 あいにく...

2015年権利討論集会開催

2015年02月20日

事務局長・弁護士 中 西   基  2015年2月7日(土)に2015年権利討論集会を開催し、235名の皆様にご参加いただきました。 全体会の記念講演では、中島岳志さん(北海道大学准教授)から、『橋下維新政治はなぜ失敗するのか』と題して、ご講演いただきました。中島岳志さんは、若手の論客としてマスコミに登場することも多く、かねてより橋下氏の政治手法には警鐘を鳴らしてこられた方です(橋下氏からツイ...

第2次安倍政権による労働法制の大改悪を振り返って

2014年12月15日

事務局長・弁護士 中 西   基 1 アベノミクスの「成長戦略」 2012年の総選挙で誕生した第2次安倍政権は、「デフレからの脱却」、「日本経済の復活」を目的とする「アベノミクス」と称する経済政策を打ち出しました。①金融緩和、②財政出動、③成長戦略の「3本の矢」がその中身です。3本目の矢である「成長戦略」については、2013年6月に閣議決定された「日本再興戦略」、2014年6月に閣議決定さ...

労働審判支援センター総会のご報告

2014年12月15日

弁護士 西 川 大 史 1 はじめに 2014年11月26日、おおさか労働審判支援センターの第9回総会が国労会館にて開かれました。参加者は19名です。 2 労働審判を使いこなそう!!  総会では、今年の8月にエイデル研究所から発行されました「労働審判を使いこなそう」の著者の一人である村田浩治弁護士から、これまでの豊富な労働審判の経験を踏まえて、いかに労働審判を使いこなすかについての報告...