分野別で探す

[市民生活]に関する記事

都構想をはじめとする維新政治の転換に取り組む決議

維新府政となって11年、この間の府民生活を振り返れば、「身を切る改革」「二重行政の無駄」を理由とした住民サービスの切り捨てが続いている。 昨年の台風21号の際には、大阪府下全域で甚大な被害を受けているにもかかわらず、府・市とも災害対策本部を設置せず、沖縄知事選挙の応援や「万博誘致」のヨーロッパ外遊を優先した。府民のいのち・安全を軽視する無責任な姿勢を浮き彫りにした。 労働者・労働組合に...

憲法改正の発議に反対する決議

本年7月21日に実施された参議院議員選挙において、改憲に積極的な勢力(自民・公明・維新)は、非改選の議員数も含めて160議席にとどまり、憲法改正の発議をするために必要な3分の2(164議席)には及ばない結果となった。 ただし、その差はわずか4議席に過ぎず、予断を許さない状況にあり、自民党は、引き続き憲法改正を目指す姿勢を崩しておらず、与党は議席数を減らす結果となったにもかかわらず、首相は、「...

解雇の金銭解決制度に反対する決議

厚生労働省は、2018年6月12日から、学識者のみによる「解雇無効時の金銭救済制度に係る法技術的論点に関する検討会」を設置し、解雇の金銭解決制度の導入を前提とした議論を行っている。 しかし、解雇の金銭解決制度には、多くの問題がある。 労働者が金銭解決を希望する場合、すでに労働審判等で迅速な解決が図られているし、解雇無効・原職復帰ではなく、違法解雇を理由とした損害賠償請求の裁判をすること...

例外なき労働時間規制を求める決議

働き方改革一括法の労働時間規制には様々な例外が存在し、長時間労働を是正することができない実態が存在する。 医師の労働時間規制は5年間適用を猶予され、医師の働き方改革検討会で議論されている。その議論では、地域医療を支える医師や研修医は年間1860時間、その他の勤務医は年間960時間の労働時間規制を設ける案が有力である。過労死ラインを大幅に超える労働時間規制では、過労死を多発させる。 同じ...

ココロちゃんのカウンセリング教室(第1回)―相談の目的と傾聴の本質―

2019年07月15日

弁護士 西田 陽子  *当連載は、弁護士西田がカウンセリング教室で学んだエッセンスを、法律相談の妖精ココロちゃんとの対話形式でご紹介するものです。 ○ココロちゃん(以下「コ」):K先生、こんにちは。ココロといいます。法律相談の技術を磨くために、カウンセリングについて学びにきました。まず、カウンセリングとは何かについて教えてください。 ●K先生(以下「K」):カウンセリングという言葉は...

過労死110番プレシンポジウム及び 過労死110番の報告

2019年07月15日

弁護士 西川 翔大 1 過労死110番プレシンポジウム (1) 2019年6月12日(水)、エル・おおさかで、「働きやすくなった? 働き方改革の光と影」と題して、過労死110番プレシンポジウムが開催されました。 (2) はじめに、松丸正弁護士から、働き方改革一括法の労働時間の上限規制が過労死等の事件に与える影響について講演していただきました。時間外労働の上限規制は「法定休日労働」は別...

遺族によるアスベスト労災記録開示訴訟 開示を命じる判決

2019年07月15日

弁護士 谷  真介 1 遺族による労災記録の開示請求における不合理な取り扱い 労働者が業務上災害を受けた際、労基署に労災申請し、労基署が調査した事実等が記載された労災記録は、不支給決定に対する審査請求をしたり、あるいは企業の安全配慮義務違反による損害賠償請求等を検討する際には、極めて有用な情報となる。 労働者側で上記相談を受けた際には、まず労働局に対して行政機関個人情報保護法に基づく...

働き方改革攻略法のリーフレットを 作りました!

2019年06月15日

事務局長 須井 康雄 民法協では、労働者のための「働き方改革攻略法」というリーフレットを作成しました。今回の民主法律時報と一緒にお届けしています。 全12頁です。今回の働き方改革に盛り込まれた①残業時間規制、②残業時間規制の適用除外、③有給休暇付与の義務化、④高度プロフェッショナル制度、⑤有期・パート労働者の格差是正、⑥派遣労働者の格差是正、⑦勤務間インターバルという7つのテーマをとりあげ...

「大阪教育集会2019」報告 教科書展示会に行き、アンケートに意見を書きましょう!

2019年06月15日

出版労連大阪地協 永石 幸司 子どもと教科書大阪ネット21と出版労連大阪地協が事務局団体となり、民法協や自由法曹団大阪支部、関西MICなど の労働組合や市民団体、教育研究団体などの賛同を得て、2019年5月19日(日)に大阪教育集会を開催しました。参加者は50名でした。 ◎「誇示」する教科書 東京家政学院大学教授で教育科学研究会副委員長の佐藤広美先生を講師に迎え、「『誇示』する教科書...

格差是正の大きなうねりを! ~労契法20条裁判学習会報告

2019年06月15日

弁護士 加苅  匠 1 労契法20条裁判の総括 2019年5月28日、エル・おおさかで「格差是正の大きなうねりを! 労契法20条裁判の闘いの成果を職場で活かそう!」と題した労契法20条裁判の学習会が開かれました。当集会は、連合大阪法曹団、大阪労働者弁護団、民主法律協会の共催で開催され、当日は119人が参加しました。職場での関心の大きさが窺えました。 労契法 条裁判とは、期間の定めがあ...