分野別で探す

[労働]に関する記事

大阪市交通局『ひげ裁判』のご報告

2019年03月05日

弁護士 井上 将宏 第1 はじめに 以前、提訴報告をさせて頂きました大阪市交通局『ひげ裁判』ですが、このたび一審の大阪地裁で勝訴判決を得ました。 この裁判では、地下鉄の運転士に対して、ひげを一律に禁止することとした大阪市交通局(当時)における職員の身だしなみ基準の是非を通じて、本来的に個人の自由に属する行為を一律全面的に禁止する職場内ルールの必要性・合理性が問われてきました。 ...

大阪市労組組合事務所団交拒否事件 府労委勝利命令の報告

2019年03月05日

弁護士 冨田 真平 1 大阪市による、大阪市労組の組合事務所の供与についての団交申し入れに対する団交拒否について、2019年1月2 8日、大阪府労働委員会は、大阪市に対し団体交渉に応じるよう命じる救済命令を出した。 2 大阪市労組の組合事務所の問題については、労働委員会での闘いでは、地労委命令(2012年2月20日)・中労委命令(2015年10月21日)において、大阪市の不当労働行為が断罪...

勝利判決も 「5年で線引き」という特異な判断 ~郵政西日本20条裁判~

2019年03月05日

弁護士 西川 大史 1 はじめに 日本郵便で働く期間雇用社員8名(郵政ユニオンの組合員)が正社員との格差是正を求めた郵政西日本20条裁判で、大阪高裁(中本敏嗣裁判長、橋詰均裁判官、三島恭子裁判官)は、2019年1月24日、年末年始勤務手当、住居手当、祝日給、夏期冬期休暇、病気休暇についての格差が不合理であるとの勝利判決を言い渡しました。 もっとも、本判決は、格差が不合理であると認めた...

2019年権利討論集会を開催しました

2019年03月05日

事務局長・弁護士 須井 康雄  2月16日、エルおおさかで2019年の権利討論集会を開きました。参加者は235名でした。 全体会では、南山大学法学部教授の緒方桂子先生(@Keikolein)に「非正規労働者をめぐる情勢と労働組合の取り組み」をお話しいただきました。 緒方先生は、職場における平等や非正規労働者の均等待遇を研究テーマとされています。権利討論集会の前日に、非正規の職員にも賞与相...

外国人労働者の受け入れ拡大に対する決議

2018年12月8日,外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法が成立した。 同改正法の主な柱は,特定技能1号と特定技能2号という2つの新たな在留資格を規定したことである。 特定技能1号は,特定産業分野に属する相当程度の知識又は経験を必要とする技能を要する業務に従事する外国人向けの在留資格である。 特定技能2号は,特定産業分野に属する熟練した技能を要する業務に従事する外国人向けの在留資...

《書籍紹介》髙岡正美著『財は友なり』 ―― 労働運動と会社再建闘争一筋 “怒り、泣き、笑い”の半世紀

弁護士 奥田 愼吾  著者である髙岡正美さんは、1934(昭和9)年8月生まれ、現在84歳にして現役。 1957(昭和32)年、学生アルバイトとして、総評・紙パ労連関西地協(全国紙パルプ産業労働組合連合会関西地方協議会)の組合書記になってから現在まで約61年間、労働運動と会社再建闘争に身を投じて来ました。 本書は、著者個人の労働運動の記録にとどまりません。戦後の労働運動の一面を映し出すととも...

労働審判支援センター懇談・交流会が開かれました

2019年01月15日

弁護士 須井 康雄  2018年12月18日、国労大阪会館で労働審判支援センター懇談・交流会が開かれました。 大阪府外から参加された2名の方も含め労働審判員4名、弁護士6名、労働組合員2名が参加しました。 懇談会では、裁判所内で行われる労働審判員向けの研修のあり方や調停案の決まり方などについての報告・討議が行われました。事例をもとにグループで討議した結果、各グループで調停案の金額に大きな開き...

裁判・府労委委員会の報告

2019年01月15日

大阪争議団共闘会議 特別幹事 松本 哲夫  2018年12月11日、エル・おおさかにて定例の裁判・府労委委員会が開催され、東大阪市にある運送会社・アクアライン争議について学習しました。 はじめに建交労大阪合同支部・松澤書記長から、アクアライン争議の概要と闘争経過として、オーナー社長によるワンマン経営を改めさせ、従業員が安心して働ける職場にするため 名が建交労に加入して分会を結成したこと、組合結...

労働相談懇談会に参加して

2019年01月15日

弁護士 清水 亮宏  2018年11月22日、2019年度第1回労働相談懇談会が開催されました。当日の内容を簡単に報告させていただきます。 西川大史弁護士から、2018年8月以降の労働情勢について報告がありました。パナソニック子会社の労災民訴裁判、建設アスベストの大阪高裁判決、NHK地域スタッフの最高裁判断などについて、簡潔でわかりやすく報告いただきました。この間、大阪からも注目の判例がいくつ...

北河内 第34回権利討論集会

2019年01月15日

大阪労連北河内地区協議会 副議長 東野 明治 北河内第34回権利討論集会を民主法律協会の協力を得て、2018年12月9日(日)におおさかパルコープ寝屋川組合員会館で開催しました。今回は大阪労連の提起も受けて組織拡大総がかり行動の一環として「働くもののための学習市民講座」としても打ち出しました。午前の記念講演には43名、午後からの分科会には29名、半日参加者を含めて48名が参加しました。 午...