分野別で探す

[労働]に関する記事

裁判・府労委委員会の報告

2019年01月15日

大阪争議団共闘会議 特別幹事 松本 哲夫  2018年12月11日、エル・おおさかにて定例の裁判・府労委委員会が開催され、東大阪市にある運送会社・アクアライン争議について学習しました。 はじめに建交労大阪合同支部・松澤書記長から、アクアライン争議の概要と闘争経過として、オーナー社長によるワンマン経営を改めさせ、従業員が安心して働ける職場にするため 名が建交労に加入して分会を結成したこと、組合結...

労働相談懇談会に参加して

2019年01月15日

弁護士 清水 亮宏  2018年11月22日、2019年度第1回労働相談懇談会が開催されました。当日の内容を簡単に報告させていただきます。 西川大史弁護士から、2018年8月以降の労働情勢について報告がありました。パナソニック子会社の労災民訴裁判、建設アスベストの大阪高裁判決、NHK地域スタッフの最高裁判断などについて、簡潔でわかりやすく報告いただきました。この間、大阪からも注目の判例がいくつ...

北河内 第34回権利討論集会

2019年01月15日

大阪労連北河内地区協議会 副議長 東野 明治 北河内第34回権利討論集会を民主法律協会の協力を得て、2018年12月9日(日)におおさかパルコープ寝屋川組合員会館で開催しました。今回は大阪労連の提起も受けて組織拡大総がかり行動の一環として「働くもののための学習市民講座」としても打ち出しました。午前の記念講演には43名、午後からの分科会には29名、半日参加者を含めて48名が参加しました。 午...

ヤマハ英語講師ユニオンが 結成されました!

2019年01月15日

弁護士 清水 亮宏 1 ヤマハ英語講師ユニオン結成! 2018年12月、ヤマハミュージックジャパン(以下、「ヤマハ」)に所属する英語講師十数名が労働組合を結成しました。今後、労働条件の改善を求めてヤマハと団体交渉を行う予定です。ぜひ、会員の皆様からの応援・支援をお願いいたします。 2 ヤマハ英語講師の働き方 ヤマハは、いくつかの楽器店と契約し、音楽教室や英語教室の運営を委ねてい...

プリントパック事件、和解で解決!

2019年01月15日

弁護士 諸富  健 1 はじめに 「ネットでいんさ~つ、プリントパック」というフレーズ、CMで聞いたことがある方もおられるのではないでしょうか。プリントパックは、創業わずか 数年で年間売上を100倍にも伸ばした印刷通販の大手企業です。 プリントパックを舞台にした2つの不当労働行為事件について、ご報告します。 2 第1次不当労働行為事件 2013年11月1日、若者2人は組合結成...

JMITUダイトク分会不当労働行為救済申立事件―― 府労委救済命令の報告 ――

2019年01月15日

弁護士 冨田 真平 1 大阪府労働委員会に申し立てた、株式会社ダイトクによる、JMITU大阪地方本部傘下の地域支部きずなダイトク分会に対する不誠実団交及び同組合員である沖野氏に対する不利益取り扱いについての救済申立について、2018年10月23日、ついに救済命令が出された。 ダイトクは、トラックスケールや産業用・空港用はかりの製造販売業等を業とする従業員が20名程度の株式会社であり、かねて...

「美しい国」異聞 《年頭のごあいさつ》 

2019年01月15日

会長 萬 井 隆 令  安倍晋三氏はかつて「美しい国を…」と訴えていた。何を以て「美しい」というのか説明はなかったが、問題は首相になってから、実際に行なっていることである。 安倍首相(と、ブレーン)は耳触りの良い言葉を好んで使う。辺野古基地反対を掲げ、大差で当選した沖縄県知事・玉城氏と初めて会った際、沖縄に米軍基地が密集している「現状は到底、是認できるものではない。今後とも、県民の皆さまの...

2019年権利討論集会にご参加を!

2018年12月15日

事務局長 須井 康雄  あわただしい年の瀬を過ぎると権利討論集会の季節がやってきます。 来年は2019年2月16日(土)に権利討論集会を開催します。午前10時からエル・おおさか南館5階南ホールで全体会を開き、午後からは7つの分科会を開きます。分科会終了後、懇親会も行います。会員外の方の参加も可能です。 全体会では、南山大学の緒方桂子教授(twitter:@Keikolein)をお招きし、...

ブラック企業対策! 労働判例研究ゼミ

2018年12月15日

弁護士 清水 亮宏 1 11月の判例ゼミ 2018年11月28日(水)18時30分から、民法協事務所でブラック企業対策! 判例ゼミを開催しました。司法試験合格者の方にも3名ご参加いただきました。 今回のテーマは「試用期間と解雇」です。試用期間とは、使用者が労働者を本採用する前に能力や適性を評価する期間のことをいいます。試用期間が付されていても労働契約自体は成立しており、基本的には、試用期間の...

第51回働くもののいのちと健康を守る学習交流集会

2018年12月15日

大阪労働健康安全センター 事務局長 鈴木 まさよ  第51回働くもののいのちと健康を守る学習交流集会は、2018年12月17日(土)に「職場に持ち込ませない安倍『働き方』」というテーマで国労大阪会館で開催され68名が参加しました。午後の分科会には、「職場のメンタルヘルス」に25人、「安全問題」に13人、「安全衛生活動」に17人が参加しました。 午前の記念講演は伊藤大一氏(大阪経済大学準教授...