活動紹介

自民党の改憲草案、こんなのは「憲法」じゃない!――明日の自由を守る若手弁護士の会設立総会

2013年04月25日

弁護士 宮 本 亜 紀 1 明日の自由を守る若手弁護士の会とは? 2013年3月30日(土)、東京の中央大学駿河台校舎で、「明日の自由を守る若手弁護士の会」の設立総会があり、北は北海道、南は大阪までの若手弁護士約50名が集まりました。関西からは、民法協会員の若手弁護士6人が参加しました。 「明日の自由を守る若手弁護士の会」は、自由民主党が昨年4月に公表した憲法改正草案に反対し、昨年1...

「2013年 春の憲法学習講座」の報告

2013年04月25日

弁護士 西 川 大 史 1 はじめに  大阪憲法会議・共同センターは、2013年3月17日、大阪府教育会館で「2013年春の憲法学習講座」――9条をまもり、憲法をいかす共同を広げ、改憲阻止のゆるぎない多数派を――を開催しました。  自民党が2012年4月28日に憲法改正草案を発表し、国会でも改憲派が多数を占めているなど、憲法改悪の流れが急加速する中、273人が参加し、名古屋大学名誉教授で...

あの空へ帰ろう! 誇りを持って働きたいから!――JAL争議と航空政策を考えるつどい

2013年03月25日

関空プロジェクト会議事務局  2013年3月15日、民主法律協会関空プロジェクト会議(以下、関プロ)は、JAL不当解雇撤回をめざす大阪支援共闘会議とともに、「JAL争議と航空政策を考えるつどい」を大阪市内で開催しました。JAL争議を支援する労働組合、民主団体、法律家など160名が集まりました。  関プロはこれまで、規制緩和の下での航空労働者の働きかたや安全を脅かす実態などを催しで取り上げてきま...

原発は要らない 熱い想いを、広く共同し、行動で示す――さよなら原発関西2万人行動

2013年03月25日

弁護士 宮 本 亜 紀 1 反原発行動に参加 2013年3月10日(日)、全国各地で様々な人達が、フクシマ・東北に心を寄せる集会等が開かれた日に、大阪でも「さよなら原発3.10関西2万人行動」が、中之島公園一帯で開催されました。原発ゼロの会・大阪など様々な団体が共同し、実行委員会を作って準備され、当日は1万1千人もの人が参加しました。私は、所属事務所の他の弁護士や事務局員と一緒に剣先公園エリア...

1.23 子どもを守る取り組みを進める大阪市民交流集会のご報告

2013年03月25日

弁護士 高 橋 早 苗  1月23日、「子どもを守る取り組みを進める大阪市民集会」が、アネックス・パル法円坂にて開催されました(主催は、大阪市学校園教職員組合、2条例制定を許さない大阪連絡会、子どもと教育・文化を守る大阪府民会議)。当日は学力テスト結果公表や、教育や学校をめぐる大阪市の状況についての報告がなされるとともに、各区における取り組みの報告と交流がなされました。また、最後に体罰による生徒...

中小零細事業主のための独禁法研究会の新人歓迎学習会が行われました。

2013年02月25日

弁護士 岩 佐 賢 次  2013年2月6日、大阪弁護士会館にて、中小零細事業主のための独禁法研究会(以下「独禁法研究会」といいます。)の新人歓迎ガイダンス(学習会)が行われました。今年の参加者数は弁護士登録して間もない新65期を中心とする弁護士20名、66期司法修習生13名が参加し、弁護士会館510号室は、開始時刻の午後6時半には満席となり、他の会議室から椅子を借り出す必要があるほど盛況でした...

新人弁護士のための労働相談入門講座(民法協新人ガイダンス) 参加報告

2013年02月25日

弁護士 牛 尾 淳 志 1 はじめに 新人弁護士のための労働相談入門講座(民法協新人ガイダンス)が、2013年1月31日、大阪弁護士会館1110会議室にて開催されました。 出席者は、弁護士が14名(うち4名が65期の新人)、労働組合から4名、修習生が4名でした。新人弁護士は私を含めて4名であり、もう少し多くの新人の方が参加されるのかと思っていたため、少々残念に感じた部分はありましたが、出席者...

労働法研究会「有期の使い捨てを許さない! 『雇い止め』の効力を考える」 報告

2013年02月25日

弁護士 南 部 秀一郎  2013年1月28日、大阪弁護士会館1205号会議室において、労働法研究会「有期の使い捨てを許さない! 『雇い止め』の効力を考える」が開かれた。  弁護士・研究者だけでなく、実際に有期雇用の雇い止め事案で争議を闘っている組合関係者、あるいは日頃、有期労働者からの様々な相談を受けている方々も含め34名が参加し、会場は満員となった。  研究会ではまず、大阪市立大学の...

労働相談懇談会の報告

2013年02月25日

弁護士 中 村 里 香  2013年1月11日、国労大阪会館にて、今年初の労働相談懇談会が開催された。 初めに、西川大史弁護士より、昨年9月から12月にかけての労働情勢報告がなされた。報告は多岐にわたるが、まずは、いわゆる「不更新条項」付きの契約書に署名したことを理由とする期間社員の雇止めを有効とした、昨年9月20日の東京高裁判決が目を引く。契約更新を繰り返し、11年以上も継続的に勤務して...

2013年権利討論集会を開催

2013年02月25日

事務局長・弁護士 増 田   尚  2月9日、10日の2日間にわたって、南港にある大阪アカデミアにて、2013年権利討論集会が開催されました。234名の方に参加いただき、盛会のうちに終えることができました。  全体会の記念講演では、東洋経済新報社の記者である風間直樹さんをお迎えして、「『雇用融解はどこまで進むのか』~新政権の向かう先~」と題し、深刻化する雇用情勢と、安倍第2次政権のねらいをお話...