分野別で探す

[市民生活]に関する記事

Uber Eats (ウーバーイーツ)の 労働問題

2019年05月15日

弁護士 加苅  匠  「UBER EATS」とロゴの入った四角い黒と緑の大きなバッグを背負って自転車を走らせている人々を見かけたことはないでしょうか。彼らは、米配車大手ウーバー・テクノロジーズが手掛ける料理配達サービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達員です。 Uber Eatsとは、スマートフォンのアプリを利用して、近くのレストラン等から料理を注文することができるサービスです...

解雇の金銭解決制度について

2019年05月15日

弁護士 須井 康雄 1 検討会での審議状況 政府は、2015年10月、「透明かつ公正な労働紛争解決システム等の在り方に関する検討会」を設置し、2017年5月に最終結論を出さず、「有識者による法技術的な論点について専門的な検討を加えることが必要」との報告書を取りまとめた。 これを受けて、政府は、2017年12月、「解雇無効時の金銭救済制度に係る法技術的論点に関する検討会」を設置し、20...

過労死防止大阪センター総会 「やりがい過労死を考える」シンポジウム

2019年05月15日

弁護士 西川 翔大 2019年4月25日(木)18時半からエル・おおさかで、過労死防止大阪センター総会・シンポジウム「やりがい過労死を考える」が開催されました。 1 松丸正弁護士の講演 初めに、過労死弁護団全国連絡会議代表幹事である松丸正弁護士の講演がありました。 (1) まず、松丸弁護士は、労基法は「人たるに値する最低限度の法律」であるものの、労基法に違反していない企業でも過労死...

育児休業取得による昇給抑制を 違法と判断 ―― 近畿大学事件 ――

2019年05月15日

弁護士 吉岡 孝太郎 1 はじめに 本件は、育児休業を取得したことにより定期昇給が認められなかった近畿大学の男性講師が、このような対応は育児介護休業法第10条が禁止する「不利益な取り扱い」に該当し、違法無効であるとして、近畿大学に対して、差額賃金相当額等の支払いを求めた訴訟です。 平成31年4月24日、大阪地方裁判所(内藤裕之裁判長)は、近畿大学に対して、約50万円の賠償を命じる判決...

沖縄県民投票の結果を尊重し埋立て工事の中止を求める声明

2019年2月24日、沖縄県民投票で、投票総数の71.7%が辺野古の埋立てに反対し、沖縄の民意が直接かつ明確に示された。 それを受けて、玉城デニー知事は、首相官邸で安倍晋三首相と面談し、「県民の思いを真正面から受け止め、工事を止めてほしい」と辺野古埋立て工事の中止を求めた。 これに対して、安倍首相は「普天間の危険な状況を先送りできない」と従来の主張を繰り返すだけで、これに応じない考えを...

長時間労働で適応障害発症 高校教諭が大阪府を提訴

2019年04月15日

弁護士 田中  俊 1 本事件の提訴とその後の反響 2019年2月25日、大阪府立高校の教員である西本武史さんが、授業準備や部活指導などで長時間労働を強いられた結果、適応障害を発症して一時休職を余儀なくされたとして、大阪府に対し、230万円の損害賠償を請求する訴訟を提訴した。 現役教諭が過労問題で国賠法に基づき自治体の責任を求めて提訴することは極めて異例のことであり、しかも記者会見で...

第2回労働相談懇談会 長時間労働と36協定について学習

2019年04月15日

おおさか労働相談センター事務局次長 宮崎  徹 2019年2月22日(金)午後6時30分より、国労大阪会館で今期2回目となる労働相談懇談会が開催されました。当日は6つの産別組織から15名、5つの地域組織から16名の組合員が参加、弁護士や研究者などを含めると合計45名の参加で、会場はほぼ満席となりました。安倍「働き方改革」への関心の高さがうかがえます。 冒頭、川辺所長は「職場から『安倍働き方...

2019年第1回新人学習会のご報告

2019年03月05日

弁護士 足立 敦史  2019年1月30日、大阪弁護士会館904号室にて2019年新人学習会が開催されました。講師は須井康雄弁護士で、参加者は新人弁護士3名、弁護士3名、組合の方2名、司法修習生2名でした。 須井先生には、「労働相談入門講座」というテーマで講義いただき、労働問題について法律相談を受ける上で注意すべきポイントや確認すべき事項を横断的にお話しいただきました。個々の論点について、司法...

大阪市交通局『ひげ裁判』のご報告

2019年03月05日

弁護士 井上 将宏 第1 はじめに 以前、提訴報告をさせて頂きました大阪市交通局『ひげ裁判』ですが、このたび一審の大阪地裁で勝訴判決を得ました。 この裁判では、地下鉄の運転士に対して、ひげを一律に禁止することとした大阪市交通局(当時)における職員の身だしなみ基準の是非を通じて、本来的に個人の自由に属する行為を一律全面的に禁止する職場内ルールの必要性・合理性が問われてきました。 ...

2019年権利討論集会を開催しました

2019年03月05日

事務局長・弁護士 須井 康雄  2月16日、エルおおさかで2019年の権利討論集会を開きました。参加者は235名でした。 全体会では、南山大学法学部教授の緒方桂子先生(@Keikolein)に「非正規労働者をめぐる情勢と労働組合の取り組み」をお話しいただきました。 緒方先生は、職場における平等や非正規労働者の均等待遇を研究テーマとされています。権利討論集会の前日に、非正規の職員にも賞与相...