民主法律時報

《書籍紹介》是非、ご活用下さい!『過労死・過労自殺の救済Q&A ―労災認定と企業賠償への取組み―(第2版)』

弁護士 上出 恭子

大阪過労死問題連絡会の弁護士で執筆をしました「過労死・過労自殺の救済Q&A―労災認定と企業賠償への取組み―(第2版)」が平成28年11月に民事法研究会から発行されました。

昨年は、過労死防止対策推進法に基づき過労死白書が初めて作成され、まさに過労死防止に向けての本格的な取組がさらに進む中で、電通新人社員過労自殺事件・労災認定の報道があり、改めて過労死問題への社会的関心が集まった年でした。

本書は、新人弁護士や一般の方にも分かりやすいよう、労災の認定基準を初めとする過労死問題の基礎知識の解説だけでなく、具体的な事例を取り上げての解説や最新の判例等にも言及し、過労死問題の実務を行う上で必要となる論点をほぼ網羅的に押さえています。幅広い立場の方にご活用いただけるものと思っております。

定価2200円(+税金)ですが、民法協にて割引の価格で販売を頂いておりますので、是非、お買い求め頂き、過労死問題の救済に向けてご活用下さい。

PAGE TOP