働き方改革攻略法のリーフレットを 作りました!

2019年06月15日

事務局長 須井 康雄

民法協では、労働者のための「働き方改革攻略法」というリーフレットを作成しました。今回の民主法律時報と一緒にお届けしています。

全12頁です。今回の働き方改革に盛り込まれた①残業時間規制、②残業時間規制の適用除外、③有給休暇付与の義務化、④高度プロフェッショナル制度、⑤有期・パート労働者の格差是正、⑥派遣労働者の格差是正、⑦勤務間インターバルという7つのテーマをとりあげ、それぞれ1頁か見開き1頁に収まるように構成し、一貫して労働者側に立ち、どのように対応すればよいかを、図表やチェックリスト、イラストを活用し、テーマごとに色分けするなどして、読みやすさ、分かりやすさを重視し作成しました。

政府は、高度プロフェッショナル制度について、「自由な働き方の選択肢を用意する」「時間に縛られない働き方を実現する」などと説明し、一部マスコミでも「脱時間給」などと制度の本質を覆い隠す誤った宣伝が繰り返されてきました。厚労省が2018年9月に公表した働き方改革のリーフレットにも同様の表現が盛り込まれ、日本労働弁護団が撤回を申し入れるということもありました。

また、今回の働き方改革は、有休の義務化や非正規労働者の格差是正など、雇用する側にも大きな混乱を招くことが予想されます。

政府の誤った印象操作に対抗するとともに、雇用する側の無理解や悪用に適切に対応するため、労働者側に立った手軽で分かりやすいリーフレットが求められているとの思いが、この「働き方改革攻略法」作成のきっかけとなりました。

働き方改革は、今後も新たな制度が毎年、施行されていきます。

働く現場で大いに活用いただくとともに、問題事例や活用事例があれば、民法協までお寄せください。また、分かりにくいところなどございましたら、同じく民法協までお知らせいただければ幸いです。

現場での声を踏まえたリーフレットの改訂や、民法協のホームページでの解説とリンクさせることも考えています。