活動紹介

過労死防止大阪センター総会 「やりがい過労死を考える」シンポジウム

2019年05月15日

弁護士 西川 翔大 2019年4月25日(木)18時半からエル・おおさかで、過労死防止大阪センター総会・シンポジウム「やりがい過労死を考える」が開催されました。 1 松丸正弁護士の講演 初めに、過労死弁護団全国連絡会議代表幹事である松丸正弁護士の講演がありました。 (1) まず、松丸弁護士は、労基法は「人たるに値する最低限度の法律」であるものの、労基法に違反していない企業でも過労死...

「今、労働組合はどうあるべきか」――「財は友なり」著者 髙岡正美さんを囲んで

2019年05月15日

弁護士 鶴見 泰之 1 2019年4月12日、国労大阪会館で、「財は友なり」の著者である髙岡正美さんの学習会が行われ、40名近くの方々が参加されました。 城塚健之弁護士が開会の挨拶をし、2018年に労働組合の在り方を考えさせられる重要な書籍が2冊出版され、そのうちの1冊は「財は友なり」だと紹介されました。 2 冒頭、髙岡さんから「財は友なり」の執筆経緯が紹介されました。大川真郎弁護士から...

ブラック企業対策! 労働判例研究ゼミ

2019年04月15日

弁護士 足立 敦史 1 2019年3月のブラック企業対策! 労働判例研究ゼミ 2019年3月28日18時30分から、民法協事務所でブラック企業対策! 労働判例研究ゼミが開催されました。労働組合の方や会員弁護士にご参加いただきました。今回のテーマは「休職と復職(特にリハビリ出勤の点について)」です。 2 検討した判例・裁判例 まず、休職と復職の前提知識、特に復職の要件である「治癒」=(休...

2019年第2回新人学習会のご報告

2019年04月15日

弁護士 西川 翔大 1 第2回新人学習会の概要 2019年3月27日、大阪弁護士会館1205号室において、京都第一法律事務所の渡辺輝人弁護士を講師にお招きして「労働時間法制と割増賃金請求実務」というテーマで第2回新人学習会が開催されました。 渡辺弁護士は、労働者側で労働事件に多数関与し、残業代計算ソフト「給与第一」を開発し、最高裁も使用を推奨する「きょうとソフト」の開発にも大きく寄与され...

森岡孝二先生追悼のつどい、 盛大に開かれる

2019年04月15日

弁護士 岩城  穣 1 2018年8月1日、関西大学名誉教授で過労死問題の研究と救済・予防に巨大な足跡を遺された森岡孝二先生が急逝された。 当初はただ茫然と立ちすくむしかなかった私たちだったが、同年9月3日、森岡先生と関わりのあった有志の人たちに声をかけて追悼実行委員会を発足させ、①「追悼のつどい」の開催に向けた準備と②追悼記念誌の製作を開始した。 2 追悼のつどいは2019年2月2...

第2回労働相談懇談会 長時間労働と36協定について学習

2019年04月15日

おおさか労働相談センター事務局次長 宮崎  徹 2019年2月22日(金)午後6時30分より、国労大阪会館で今期2回目となる労働相談懇談会が開催されました。当日は6つの産別組織から15名、5つの地域組織から16名の組合員が参加、弁護士や研究者などを含めると合計45名の参加で、会場はほぼ満席となりました。安倍「働き方改革」への関心の高さがうかがえます。 冒頭、川辺所長は「職場から『安倍働き方...

2019年第1回新人学習会のご報告

2019年03月05日

弁護士 足立 敦史  2019年1月30日、大阪弁護士会館904号室にて2019年新人学習会が開催されました。講師は須井康雄弁護士で、参加者は新人弁護士3名、弁護士3名、組合の方2名、司法修習生2名でした。 須井先生には、「労働相談入門講座」というテーマで講義いただき、労働問題について法律相談を受ける上で注意すべきポイントや確認すべき事項を横断的にお話しいただきました。個々の論点について、司法...

2019年1月 ブラック企業対策! 労働判例研究ゼミ

2019年03月05日

弁護士 清水 亮宏 1 2019年1月の判例ゼミ 2019年1月24日18時30分から、民法協事務所でブラック企業対策! 判例ゼミを開催しました。修習生や新人弁護士の方に多数ご参加いただきました。 今回のテーマは「パワハラ(業務指導の必要性との関係)」です。 2018年は様々な業界でハラスメントが話題となり、ニュース等で頻繁に取り上げられました。法制化に向けた議論も進められているところです...

労働審判支援センター懇談・交流会が開かれました

2019年01月15日

弁護士 須井 康雄  2018年12月18日、国労大阪会館で労働審判支援センター懇談・交流会が開かれました。 大阪府外から参加された2名の方も含め労働審判員4名、弁護士6名、労働組合員2名が参加しました。 懇談会では、裁判所内で行われる労働審判員向けの研修のあり方や調停案の決まり方などについての報告・討議が行われました。事例をもとにグループで討議した結果、各グループで調停案の金額に大きな開き...

裁判・府労委委員会の報告

2019年01月15日

大阪争議団共闘会議 特別幹事 松本 哲夫  2018年12月11日、エル・おおさかにて定例の裁判・府労委委員会が開催され、東大阪市にある運送会社・アクアライン争議について学習しました。 はじめに建交労大阪合同支部・松澤書記長から、アクアライン争議の概要と闘争経過として、オーナー社長によるワンマン経営を改めさせ、従業員が安心して働ける職場にするため 名が建交労に加入して分会を結成したこと、組合結...