活動紹介

民法協60周年記念行事、盛大に開催

2016年09月15日

60周年記念行事実行委員会 委員長 城塚 健之 2016年、設立60年を迎えた民法協。その記念行事が、8月27日の総会に引き続き、ヴィアーレ大阪にて開催され、第1部(記念講演とミニパネルディスカッション)132名、第2部(レセプション)127名と、多数のみなさまにご参加いただきました。 第一部の記念講演は森岡孝二・関西大学名誉教授による「新自由主義の席捲は雇用関係に何をもたらしたか」。新自...

ウソにウソを重ねるTPP交渉

2016年07月20日

弁護士 杉島 幸生 1 ウソをつかない TPP断固反対 ぶれない これは自民党の選挙ポスターに掲げられたスローガンです。ただし2012年衆議院選挙のときのものですが…。当時はまだ民主党政権。野田首相のTPP交渉参加表明に対抗するために安倍自民党は、「TPP断固反対」を公約に掲げたのです。ところが選挙で多数派をとるや、手のひら返して遮二無二TPP推進に突っ走ってきました。このようにTPP交渉...

大阪労働局との懇談会

2016年07月20日

弁護士 冨田 真平 2016年6月29 日に行った大阪労働局との懇談会についてご報告させていただきます。 労働局との懇談会は、以前も行っておりましたが、昨年の派遣法の改正を受け、改正派遣法の下で今後労働局からどのような指導がなされるのか等について、労働局からの聴き取りを行うために、派遣労働問題研究会のメンバーを中心に、4年ぶりに懇談会を行いました。参加者は、12 名でした。 今回の懇談会...

全国一斉過労死110番とプレシンポの報告

2016年07月20日

弁護士 立野 嘉英 ◆ 過労死110番プレシンポについて 過労死110番を実施するに当たって、2016年6月9日、大阪過労死問題連絡会主催でプレ企画シンポ「睡眠と過労死・過労自殺」を開きました(場所はエルおおさか)。約  名と多数の方にご参加いただけました。 シンポジウムは、第1部において、労働科学研究所・慢性疲労研究センター長で睡眠衛生の研究者である佐々木司先生をお招きし、「睡眠の構造と長...

労働審判支援センター「労働審判員との第4回懇談交流会」

2016年07月20日

大阪労連 遠近 照雄 2016年6月7日、おおさか労働審判支援センターとして、大阪労連推薦の労働審判員との4回目の懇談・交流会を開催し、9人が参加しました。安原邦博弁護士から「雇止めとカフェベローチェ事件」の報告を受け、意見交換をおこないました。この事件は、約8年半契約更新を繰り返したアルバイトに対する雇止めの有効性等が争われた事件です。東京地裁判決は学生アルバイト等のアルバイト従業員の雇用を法...

「世界で一番新しい“ネパール憲法”を国民生活の中に」 誇り高く報告された COLAP(コラップ)Ⅵ

2016年07月20日

高槻年金者組合 大矢  勝 1 第6回アジア太平洋法律家会議(コラップⅥ=COLAP6)は、2016年6月17~19日、ネパールの首都カトマンズで開催された。2015年6月に予定されていたのだがネパールの大地震で中止、ネパール法律家の強い要請で1年遅れのカトマンズ開催となった。 前回コラップⅤ=COLAP5は2010年フィリピンで開催され、“憲法9条を国際規範に”と5メートルの横断幕を掲げて参...

憲法ミュージカル2016「無音のレクイエム」の御礼とご報告

2016年07月20日

大阪憲法ミュージカル共同代表(事務局長)・弁護士 田中  俊 1 2016年6月2日から6月5日までの4日間、大阪ビジネスパーク円形ホールにおいて、 大阪憲法ミュージカル2016「無音のレクイエム」が上演されました(全7公演)。 おかげさまで、400人の会場は全公演満員、のべ2800人を超える皆様にご来場いただき、大盛況のうちに幕を閉じました。チケット販売、チラシ、ポスターの普及、カンパなど、ご...

刑事訴訟法改正・通信傍受法改正法の危険性

2016年06月20日

弁護士 岩田 研二郎 1 通信傍受の拡大の危険性 「通信傍受制度については、不正不当な傍受が行われた場合、行われた時点で制止する仕組みは実際上全く設けられていない。事後的監視の仕組みも、犯罪関連通信がない場合には傍受対象者に傍受したことの通知がなされない制度で、不正な傍受をされた者は傍受をされた事実を知らず、異議や調査検討を行うこと自体が想定されない。不正傍受を防止、監視する仕組みがないた...

言論・表現の自由は私たちの権利です 6・2「公選法」と「住民投票の経験をいかした自由な選挙のあり方」学習交流会開催

2016年06月15日

大阪労連 西野 宏一 2016年6月2日(木)大阪街宣懇(街頭宣伝の自由確立をめざす大阪各界懇談会)と選挙活動の自由を守る共同センターの共催で、公選法学習会が大阪市北区の国労大阪会館大会議室で開かれました。この間の宣伝行動で、警察からの干渉が「許可」と「道路交通法」を理由にした制圧目的にシフトされており、市民への干渉事例も増加傾向となっています。目的としては、どこでも自由に誰もが街頭宣伝がおこな...

5・22大阪教育集会報告 「教育基本条例」等で物言えぬ学校づくり・教師づくりを進め、全国学力テストの結果公表で競争をあおり、まともな教育を破壊してきた橋下維新を断罪!

2016年06月15日

出版労連大阪地協 永石 幸司  子どもと教科書大阪ネット21と出版労連大阪地協が事務局団体となり、民法協や自由法曹団大阪支部、関西MICなど  の労働組合や市民団体、教育研究団体などの賛同を得て、2016年5月22日(日)に大阪教育集会を開催しました。参加者は45名でした。 大阪大学大学院教授(人間科学部)で教育に関する制度・法律・行政が専門の小野田正利先生を講師に迎え、「〝破壊〟からの創造か...