4月5日(日)「新型コロナウイルス労働問題」全国一斉ホットラインを実施します

2020年03月26日

大阪
■日時:2020年4月5日(日)午前10時~午後5時
■相談電話番号: 06―6315―7561 (4月5日のみの特設番号です)
■大阪では民主法律協会と大阪労働者弁護団が共催して実施します

東京
■日時:2020年4月5日(日)午前10時~午後5時
■相談電話番号:03―3251―5363
■日本労働弁護団本部

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、日本全国各地で経済活動の停滞や小中高校一斉休校などの影響が出ています。
突然収入がなくなった、休業手当が払われない、休業を命じられた、休暇を取りたくても取らせてくれない、解雇や雇止めを通告された、職場でのマスクの着用を認めてくれないなどといった、働く人の労働問題が全国各地で生じています。
3月末で期間満了となる非正規雇用労働者も多いことから、この時期前後には雇止め等の問題が多く発生することも予想されます。
そこで、日本労働弁護団が主催し新型コロナウイルス労働問題全国一斉ホットラインを実施することになりました。
大阪では、民主法律協会と大阪労働者弁護団との共催で実施します。
当日は、労働者の立場にたって労働問題に取り組んでいる弁護士がご相談に応じます。安心してお電話ください。

全国各地の実施予定と「新型コロナウイルス感染症に関する労働問題Q&A」は下記URLをご参照ください。
http://roudou-bengodan.org/topics/9247/

サイト内検索

労働相談ホットライン 毎週金曜日18時~20時30分 相談電話番号 06-6361-8624 開設日

5月8・15・22・29日
6月5・12・19・26日

臨時ホットラインは下記日時
5月1日(金)12時~16時
5月13日(水)12時~16時
5月20日(水)12時~16時
5月27日(水)12時30分~16時

メールでの相談申込はこちらから
いつでも受け付けています



民主法律協会 旧サイトはこちら