3/16 有期・派遣労働 2018年問題学習会「働く仲間のたたかい方改革~つかみ取ろう、安定した雇用と均等待遇を!」

2018年03月01日

■日時:2018年3月16日(金)18:30~20:30
■会場:エル・おおさか本館5階視聴覚室
■内容:「解説 2018年問題」谷真介弁護士、事例紹介、取り組み紹介、2018年問題法律相談
■事前申込不要・参加無料


有期・派遣労働2018年問題とは?

【有期】 2013年4月1日以降、同じ使用者との間で通算5年を超えて契約更新してきた場合、その労働者の申込みにより、無期労働契約に転換できます。2018年4月1日で5年を迎えます。

【派遣】 2015年9月30日以降、通算で3年を超えて同じ派遣先の同じ部署で就労している派遣社員は、希望すればその派遣先の社員になることができます。2018年9月30日で3年を迎えます。

無期転換・直用化を阻止するため、不当な雇止め・派遣切りが多発するおそれがあります!
無期転換・直用後も、労働条件の不当な格差を押しつけられるおそれがあります!

法制度を学び、無期転換・直用・均等待遇実現の取り組みに学び、今年の「たたかい」に備えましょう!

案内チラシはこちら