分野別で探す

[国際]に関する記事

「韓国の労働運動」学習会に参加して

2012年03月28日

 弁護士  中 村 里 香  3月19日、エルおおさかにて、韓国の社会情勢、労働情勢にも造詣の深い脇田滋教授(龍谷大学)を講師にお迎えし、「世界の民主化運動に学ぶシリーズ」第3回として「韓国の労働運動」と題する学習会が開催された。 1 はじめに  リーマンショックイヤーである08年度についても、日本の労働損失日数(ストライキにより労働が失われた日数)は1万1000日であり、韓国の80万9...

アラブの春~世界に投げかけたもの 世界の民主化運動に学ぶシリーズ第2回

2012年02月29日

弁護士 中 西   基 はじめに  2月1日に、民法協・国際交流委員会の主催する学習会「世界の民主化運動に学ぶシリーズ『アラブの春~世界に投げかけたもの』」を開催しました。今回から「市民社会フォーラム」の協賛を得て実施しており、民法協の企画に初めて参加していただく方もいらっしゃいました。参加者は32名でした。 エジプトの「1月25日革命」  2010年12月にチュニジアで始まっ...

連載 TPPリポート①  オリジナルTPPを読む

2012年02月29日

        弁護士 杉 島  幸 生  野田内閣は、TPP参加にむけての協議を開始しようとしているが、肝心のTPPの内容は依然として明らかではない。そこで、本稿ではオリジナルTPP(以下、「TPP」とする)を概観し、それを知る手がかりとしてみたい。    TPPは、次の20章と二つの付属文書により構成されている。①序章、②一般的定義、③産品の貿易、④原産地規則、⑤税関...

韓国市民が求める―もうひとつの韓流― 康宗憲氏講演報告

2011年12月26日

 弁護士 有 村 とく子 1 世界の民主化に学ぶシリーズ第1弾としての学習会  国際交流委員会では、2011年11月22日、世界の民主化運動に学ぶ企画の第1弾として、康宗憲さんを講師にお招きし、韓国における民主化運動の成果と未来への課題についてお話を聴く集いを持ちました。インターネットのUstreamを通じて実況中継もされました。  2 軍事独裁政権下で大学生活を送り、国家保安法違反で死...

第3回「日韓労働法フォーラム」の報告

2011年10月26日

弁護士 中 西  基 はじめに  去る10月1日、大阪市大文化交流センターにて、第3回「日韓労働法フォーラム」が開催されました。この企画は、大阪市大の根本到先生が事務局長をされている労働法理論研究会が主催するもので、韓国から労働法の研究者や実務家ら約20名が来日され、日本側からも労働法研究者や実務家など約50名が参加しました。「非正規雇用と雇用平等」をテーマとして、午前10時から...

ブラジル人整理解雇事件を振り返って

2011年04月27日

弁護士 弘川 欣絵 新61期の弁護士を中心として取り組んだ日系ブラジル人整理解雇事件がようやく解決を見ましたので、会員の皆さまにご報告させていただきます。 事件の経緯 事件の発端は、2008年末のリーマンショックが吹き荒れる中、長浜キヤノンがトナーカートリッジの製造を減らすことを決定し、小西産業との請負契約を解除したことに始まります。これにより、小西産業は、長浜キヤノンで働くブラジル...