SNS活用法講座 ② Facebookを始めよう!

2018年03月05日

弁護士 清水 亮宏

1 はじめに
SNSは、人と人がネット上でコミュニケーションをとるためのツールとして利用されます。メッセージを送ったり、友達の投稿内容を読んで情報収集したり、自分から情報発信したりと、使い方は様々です。
今回は、よく活用されているFacebookについて、簡単に紹介します。

2  Facebookってどんなサービス?
Facebookは、実名登録という点が特徴的です。実際に知っている人と繋がり、相互にコミュニケーションをとるという使われ方をすることが多いです。

3 アカウントを作成する(メールアドレスが必要です)
まずはアカウント(サービスを使う権利のようなもの)を作成しましょう。パソコンで始める方は「Facebook」と検索してFacebookのページに移動してください。スマートフォンで始める方はFacebookのアプリをダウンロードしましょう。
ページに移動すると(アプリを開くと)、「アカウントを作成」と表示されていると思います。そこを選択して、後は画面に表示される指示に従ってください。

4 友人を検索して友達申請してみよう
アカウントの作成が完了したら、まずは知っている友人とFacebook上で“友達 ”になりましょう。ページの上部に検索ボックス(「検索」と表示された部分)があるはずです。知っている友達の名前を検索してみましょう。その人がFacebookのアカウントを持っていれば、検索がヒットするはずです。名前を選択すれば、その人のページが表示されるので、実際の知り合いであると確認できれば、「友達になる」を選択して友達申請をしましょう(なりすましに注意!)。その人が友達申請を承認すれば、晴れてFacebook上で“友達”になることができます。
誰かと友達になれば、自分が意見や情報を投稿したときに、その人のページに自分の投稿が表示されるようになります。逆に、その人が投稿したときに、自分のページ(「タイムライン」といいます)にその投稿が表示されるようになります。「コメントする」を選択すれば友人の投稿にコメントをすることができますし、「いいね!」を選択すれば、その投稿に共感したことを友人に伝えることができます。このような形で、相互に情報をやり取りできるようになるのです。

5 投稿してみよう
まずは何か投稿してみましょう。自分のページの上部に「今なにしてる?」と表示された部分があるはずです。そこを選択すると入力画面に移ります。「Facebookを始めました。」と入力し「投稿する」(あるいは「シェアする」)を選択してみましょう。これで、あなたが「Facebook始めました。」と投稿したことになり、Facebook上の“友達 ”がこの投稿を見れるようになります。
慣れないうちは難しいかもしれませんが、慣れると簡単に投稿できるようになります。ぜひ、諦めずにチャレンジしてみてください。何度か投稿していると、友人がコメントをくれるかもしれません。

6 友達を増やしましょう
さて、一息ついたところで、“友達 ”を増やしていきましょう。せっかく有益な情報を発信しても見てくれる人が少ないと寂しいですし、友人から入ってくる情報が少ないと楽しくありません。知っている人を思い浮かべて積極的に友達申請をしていきましょう。

7 友達の投稿を参考にしよう
ある程度“友達 ”が増えてきたら、自分のページが友達の投稿でいっぱいになるはずです。“友達 ”の投稿を読んで勉強・情報収集をするのも楽しみの一つですが、“友達 ”がどんな投稿をしているかに着目してみましょう。日常生活についてコメントする、イベントの写真を投稿する、ニュースを引用して意見発信するなど、様々な形で投稿していると思います。友達の投稿を見て、自分の投稿の参考にしてみてください。

8 最後に
今回は、初めてFacebookを始める人向けに基本的な知識を説明しました。
これに対し、Facebookと並んでよく活用されるTwitterは、Facebookと異なり、実際に交友関係にない人とも繋がりを持つことが多いです。影響力のある人と繋がりを作ることで有益な情報が即時に入ってくるようになります。次回はTwitterの始め方を説明する予定ですので、乞うご期待。