お知らせ

憲法の破壊・9条の改悪を許さず、その阻止のために力を尽くす決議

今まさに、平和憲法は、重大な危機に直面している。それは安倍政権が、解釈・立法による憲法破壊を強行しつつ、明文改憲に執念を燃やし、日本の軍事大国化をさらに推し進めようとしているからである。 安倍政権の歩みは、憲法の「破壊」の歴史でもある。すなわち、第一次政権時の2007年に国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する法律)を制定し、第二次政権時、2013年11月に国家安全保障会議(日本版NSC)を...

6.16「まともな働き方実現! ~安倍式働き方改革のウソ・マコト」法律団体共催集会

2017年06月16日

■日時:2017年6月16日(金)18:30~(開場18:00) ■会場:エル・おおさか南館5階 南ホール ■基調講演:「働き方改革の裏側~労働法なき労働への暴走」東海林 智さん(毎日新聞社新潟支局長) ■情勢報告、国会議員からのアピール、各分野からの報告など ■参加無料、申込不要 ■共催:大阪社会文化法律センター、大阪労働者弁護団、大阪民主法曹協会、自由法曹団大阪支部、青年法律家協会大...

共謀罪の強行成立に抗議する声明

2017年06月16日

本年6月15日、自民、公明、維新らは、共謀罪を創設する組織犯罪処罰法改正案について、国会の審議を軽視し、参議院法務委員会の採決を「中間報告」により省略するという、驚くべき反民主主義的手法を用いて、参議院本会議で同法案を強行可決した。 共謀罪について、国内では、当協会だけでなく、広範な法律家や市民らにより、「テロ防止」「一般市民は対象ではない」などとの政府答弁の欺瞞や、捜査・取締・処罰対象が無...

共謀罪法案の衆議院強行採決に抗議する声明

2017年05月26日

本年3月21日、安倍政権は「テロ等準備罪」法案すなわち共謀罪法案を提出し、自民・公明・維新は、5月19日、衆議院法務委員会における審議を打ち切って同法案の強行採決をし、さらに同月23日には、衆議院本会議において強行採決をした。 衆議院法務委員会における共謀罪法案の審議は、大臣が答弁を求められているにもかかわらず政府職員が勝手に答弁をしたり、また、「一般市民は捜査の対象にもならない」などとする...

3/22 緊急学習会 過労死をしない・させない残業規制を 働き方改革の真偽を問う やりがい搾取企業ともぐり残業

2017年03月01日

■日時:2017年3月22日(水)午後6時30分~ ■会場:エル・おおさか 南館10階1023 ■講演:「電通 事件と『働き方改革』」 北健一さん(ジャーナリスト) ■リレートーク:寺西笑子さん(全国過労死を考える家族の会代表)、森岡孝二さん(大阪過労死問題連絡会会長)、松浦章さん(『日本の損害保険産業』 著者) ■資料代:500円 「働き方改革実現」会議で残業規制の「事務局案」が示...

3/21 民法協学習会 真の均等待遇実現をめざして「同一労働同一賃金イドライン案」にどう対応するか

2017年03月01日

■日時:2017年3月21日(火)午後6時30分~ ■会場:エル・おおさか 5階研修室2 ■講師:中村和雄弁護士(均等待遇研究会責任者・市民共同法律事務所) ■参加費 無料 2016年12月20日の「働き方改革実現会議」において、政府は同一労働同一賃金ガイドライン案を公表しました。今後、この政府のガイドライン案をもとに、法改正の立案作業を進めるとしています。 このガイドライン案に...

2017年権利討論集会

2017年01月16日

■日時:2017年2月18日(土)午前10時~午後4時50分 ■会場:エル・おおさか 午前中:南ホール 午後:本館5F・6F・7F ■午前記念講演: 「現下の労働政策をどう見るか――『働き方改革』への対抗軸――」 森﨑 巌 さん(全労働省労働組合中央執行委員長) ■午後7つの分科会: 1裁判・労働委員会闘争 2改正派遣法下での労組の闘い 3有期雇用における無期転換と均等待遇 4若者の過...

1/25 アメリカ労働運動の新潮流とサンダース現象――伊藤大一先生帰国記念講演

2016年12月15日

■日時:2017年1月25日(水)午後6時30分~ ■場所:エル・おおさか 本館701号 ■資料代:500円 ■主催:民法協 アメリカで何が起こっているのか!? アメリカでの1年間の研究から帰国された伊藤大一先生(大阪経済大学准教授)に、 同国の最低賃金上昇を求める社会運動的労働運動の実態と、 なぜサンダースが広く若者に支持されたのかについて、 アメリカの草の根の運動の実態をふ...

12/3 安倍政権の労働政策にどう立ち向かうか――これからの労働運動を語り合う集い

2016年10月04日

■日時:2016年12月3日(土)午後1時~5時 ■会場:国労大阪会館3階大会議室 ■問題提起:熊沢誠さん(甲南大学名誉教授 )・西谷敏さん(大阪市立大学名誉教授) ■パネルディスカッション&意見交換 ■参加費:1000円 ■主催:大阪労働者弁護団・民主法律協会 労働組合の組織率の低下,労働運動の弱体化が指摘され,それに符合するかのように,安倍政権は労働者派遣法の改悪を強行し,更に...

『ここが知りたい! 改正派遣法Q&A』 ご活用ください

2016年09月21日

2015年9月11日、「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護に関する法律」を一部改正する法律が成立し、同月30日から施行されています。 この2015年改正の内容を解説し派遣労働の問題点を改めて考えるため、法律家3団体(連合大阪法曹団・大阪労働者弁護団・民主法律協会)合同でQ&Aを作成しました。 PDF(第1刷)にて無料配布しておりますので、ぜひご覧ください。ダウ...