活動紹介

街宣懇の第3回総会が開催されました

2014年06月25日

弁護士 南 部 秀一郎  2014年5月15日、街頭宣伝の自由確立をめざす各界懇談会(街宣懇)の活動再開後3回目となる総会が、国労会館で開かれました。当日は38名の参加がありました。 総会では、街頭宣伝の自由を守る和歌山の会事務局長の織部利幸氏を講師として、和歌山の街頭宣伝を守る闘い、特に宣伝カーを停めての街頭宣伝についての闘いについてお話をうかがいました。和歌山では、2009年ころから、宣伝...

大阪市生活保護行政問題全国調査団の取り組み報告

2014年06月25日

全大阪生活と健康を守る会連合会(大生連) 大 口 耕吉郎  大阪市は、橋下市政のもとで、生活保護行政の「適正化」が徹底して行われ、人権侵害が多発している。この違法・不当な保護行政の抑止を求め、法律家・専門家、労働組合・市民団体が「大阪市生活保護行政問題全国調査団」(以下・調査団)を結成し、2014年5月28日・29日に調査活動を行った。2日間でのべ約900人(うち大生連370人)が参加した。事前...

「ブラック派遣・ブラックバイト」ホットライン報告

2014年05月26日

弁護士 馬 越 俊 佑  2014年5月10日(土)に派遣研究会のメンバーを中心に、「ブラック派遣・ブラックバイト」ホットラインを実施しました。 「労働条件の改善」や「不当な雇い止め」など5件の相談がありました。 中でも、「社長が特定の主義主張を称賛し、社員にも思想を問うようなアンケートを採るなど、事実上思想を強制する。やめてほしいが、どうすればよいか。」との相談は、憲法上の人権ともかかわる...

労働法研究会「労働者派遣法改正法案」が緊急開催されました

2014年05月26日

弁護士 南 部 秀一郎  現在会期中である通常国会では、労働者派遣法の改正法案が提出されています。この法案は、安倍内閣の矢継ぎ早の労働規制緩和のひとつとして出されているものです。この緩和はいずれも、労働者の権利を脅かすもので、危険なものですが、議論も乏しく拙速に法案化されたものです。労働者派遣法の改正も、常用代替防止という派遣制度の大前提が放逐され、危険性が明確でありつつも、内容について、深く分...

2014年新人学習会 第3回「非正規労働のリアル」

2014年05月26日

弁護士 馬 越 俊 佑 1 はじめに 2014年4月22日に第3回新人学習会が開催されたので、報告いたします。 テーマは、派遣法改悪の動きが強まる中、問題となっている「非正規労働」についてでした。学習会では、岩佐賢次弁護士、村田浩治弁護士から、非正規労働について解説して頂き、実際に非正規雇用労働を経験された当事者の方からお話を聞くことができました。 2 非正規労働の解説  非正規労働の特...

西谷敏さん講演録「労働法はどこへ――全面的規制緩和攻勢と労働法の危機」(2014年2月8日)

2014年権利討論集会記念講演(2014年2月8日) 労働法はどこへ――全面的規制緩和攻勢と労働法の危機 西 谷  敏 大阪市立大学名誉教授 はじめに きょう私が話したいと思っておりますのは表題に書いてある通りで、「労働法はどこにいってしまうのか、この規制緩和で労働法はどうなるのか」という問題です。 今年、同業者である労働法研究者からもらった年賀状では、異口同音に、労働法はどうなってしま...

地代家賃増減問題研究交流会

2014年04月25日

全大阪借地借家人組合連合会 事務局長 船 越 康 亘  2014年4月18日、民法協と大借連が共催し「地代家賃増減問題研究交流会」を開き、大借連会員と不動産鑑定士、弁護士、司法書士など35名が参加した。 主催者を代表して森信雄弁護士(民法協住宅問題委員会責任者)があいさつし、その中で「バブル崩壊以後地代家賃をめぐるトラブルは少なくなったが、最近アベノミクスの影響で、急に地代家賃の相談が増える傾...

「2014年春の憲法学習講座」―石川康宏さん講演に200名が参加

2014年04月25日

弁護士 野 条 健 人  3月26日午後6時30分から、大阪府教育会館にて、大阪憲法会議・共同センター主催の「2014年 春の憲法学習講座」が開催され、200名を超える参加者があった。それぞれ参加者が「学習を力に」との副題にあるように、熱心に話に耳を傾けていたのが印象的であった。  メイン講演は、石川康宏神戸女学院大学教授の講演で、自民党政治の暴走、歴史認識での国際孤立等の現状の政治問題から、...

2014年新人学習会 第2回「STOP 過労死・過労自殺」ご報告

2014年04月25日

弁護士 和 田   香  民法協新人学習会第2弾は大阪過労死問題連絡会と共催で「STOP 過労死・過労自殺」と題し、ご遺族のお話を伺うと共に、労災申請、民事訴訟手続きについて上出恭子弁護士を講師として学習を行いました。  学習会に来て下さった遺族の方は、大手飲料水メーカーの販売会社の下請け会社に念願の正社員として入社したご長男を入社から約3か月で亡くされました。ご長男は大学を卒業した後、就職難...

『過労死は何を告発しているか』――森岡孝二先生 出版記念講演会

2013年11月25日

弁護士 上 出 恭 子   2013年11月12日、大阪市中之島中央公会堂小会議室にて、NPO法人・働き方ASU―NETと大阪過労死問題連絡会との共催で、森岡孝二先生が本年8月に出版された『過労死は何を告発しているか――現代日本の企業と労働』(岩波現代文庫)の出版記念講演会が開かれ、52名が参加しました。 会の冒頭、落語家・桂福点さんが、森岡先生の印象を交えて自己紹介をされたあと、ブラック企業...