活動紹介

2017年衆議院選挙 労働法制に関する政党・候補者へのアンケート

2017年10月16日

労働法制に関するアンケート結果について(大阪) 2017年10月16日 民主法律協会 2017年10月22日、衆議院選挙の投開票が行われます。 労働分野では、一定の労働者を残業時間規制から除外する高度プロフェッショナル制度、裁量労働制の拡大、残業時間規制、解雇の金銭解決制度の導入、非正規労働者の拡大と均等待遇などが大きな社会的論点となっています。 このたびの衆議院解散では、新たな...

派遣ネット相談、始まりました!

2017年10月15日

弁護士 西 田 陽 子 1 はじめに 2017年9月、非正規労働者の権利実現全国会議(代表:脇田滋元龍谷大学教授、事務局長:村田浩治弁護士)が主体となり、インターネット上で派遣労働者に対しアンケートを行い、無料で有志の弁護士や学者が法律相談に答える「派遣ネット相談」(URL:http://www.hiseiki.jp/haken2018/)が始まりました。今回は、派遣ネット相談を立ち上げる...

期限のない仕事に 期限をつけて雇用するな――9/23なくそう! 官製ワーキングプア 第5回大阪集会

2017年10月15日

実行委員 川 西 玲 子  「期限のない仕事に期限をつけて雇用するな」を合言葉に、労働運動の潮流を越えて、現場の非正規職員・正規職員・OB・OG・弁護士・研究者など多彩なメンバーが共同して実行委員会を結成し、民法協を始めとする弁護士団体、NPOなどが共催団体となって、今年で5回目の開催となり午前・午後のべ245人の参加があった。 今年の集会の特徴は、5月の地方公務員法・地方自治法改定で「会...

裁判・府労委委員会例会報告 ――パナソニック遠隔地配転事件をテーマとして

2017年09月15日

弁護士 原野 早知子 1 7月31日、裁判・府労委委員会の例会を開催した(エルおおさか第1研修室)。個別事件検討の第1弾として、パナソニック遠隔地配転事件をテーマに取り上げた。参加者は30名だった。 弁護団の中西基弁護士及び電機・情報ユニオン大阪支部西野健一委員長より報告いただいた。 2 事案の概要 2014年8月1日、パナソニック社は回路部品事業部SAWデバイス事業を、別会社(ス...

民法協 第62回定期総会報告

2017年09月15日

前事務局長・弁護士 井上 耕史  8月26日、民法協第 回定期総会を大阪グリーン会館2階大ホールで開催し、79名が参加しました。 萬井会長は、開会あいさつで、総会の目的の一つとして民法協の活動の全体を知ることができることを挙げ、幅広い分野で会員が自主的に活発な取組みが行われていることを紹介しました。 第1部の記念講演は、脇田滋龍谷大学名誉教授に、「労働尊重社会実現の課題――日韓『働き方改...

労働相談懇談会に参加して

2017年07月15日

出版ユニオン大阪 大久保 武則  6月15日に国労会館1階ホールで行われた、2017年第2回労働相談懇談会に参加しました。この懇談会には、弁護士、大阪労働相談センター、相談を受けて解決に向けて活動している地域労組の組合員など、30名が参加しました。 懇談会は、主催者挨拶、西川大史弁護士による「最近の労働裁判に見られる特徴」に続いて、清水亮宏弁護士による「採用・内定・入社を巡る労働問題~近年...

シンポジウム 「“働き方改革”を斬る ~これでは過労死は防げない~」・過労死110番報告

2017年07月15日

弁護士 和田 香 1 シンポジウムのご報告 大阪過労死問題連絡会では、6月14日、「“働き方改革 ”を斬る~これでは過労死は防げない~」と題し、全国一斉過労死110番(同月17日に実施)のプレシンポジウムをエル・おおさかで開催しました。 これは、現在進められている、残業の上限を1か月あたり100時間未満とする等の労基法改正が過労死・過労自殺を生み出す長時間労働を合法化することにつなが...

どうなる子どもと教育――大阪教育集会2017を開催しました

2017年07月15日

子どもと教科書大阪ネット 運営委員・弁護士 楠 晋一  6月3日、PLP会館にて大阪教育集会2017を開催しました。70名を超える参加をいただきました。 講演の前半は、大阪教文センター事務局長の山口隆さんが、新学習指導要領、道徳の教科化等に関して、現在学校で起きていることとその背景についてお話しされました。大津市のいじめ自死問題を端緒として、いじめ対策とは無関係の道徳の教科化をねじ込んでい...

まともな働き方実現! ~安倍式働き方改革のウソ・マコト 6.16法律8団体共催集会

2017年07月15日

弁護士 細田 直人  6月16日エル・おおさかで、法律8団体共催集会「まともな働き方実現!~安倍式働き方改革のウソ・マコト」が開催され、192名が参加しました。 この日は、民主主義を踏みにじるかのような強行採決で共謀罪が成立した日であり、本集会は、民法協幹事長鎌田弁護士から、政府与党の行動に対する抗議声明で幕が開けました。 まず、日弁連労働法制対策委員会委員の久堀文弁護士から、同一労働同...

派遣労働問題研究会新人歓迎企画―― KBS京都訪問の報告

2017年06月15日

弁護士 坂東 大士  5月24日、派遣研新人歓迎企画として、KBS京都を訪問させて頂きました。 KBS京都の訪問では、まず、ラジオ・テレビ番組を制作、放送している館内を見学させて頂きました。その後、京都放送労働組合の取り組みについて報告を聞かせて頂きました。 1 KBS京都館内見学 館内見学では、はじめに、ラジオ放送のスタジオなどを見学させて頂きました。 KBS京都は、京都、彦根...