活動紹介

SNS活用法講座⑦ 多くの市民に 意見を届けるために

2018年11月15日

弁護士 清水 亮宏 1 新しい情報流通パターン SNSが登場する前の基本的な情報流通パターンは、メディアが取材内容を報道し、受け手が問題を深化させていくというものでした。その後、SNSの登場により、市民が手軽に情報発信をできるようになりました。 これにより、SNS発の情報が大手メディアに取り上げられ、多くの市民への情報発信につながるケースが目立つようになっています。 2 セブンイレブン...

秋の憲法大学習会が開催

2018年11月15日

弁護士 須井 康雄 2018年10月14日、大阪憲法会議・共同センターの主催により、中央区民センターホールで秋の憲法大学習会が開かれた。大阪憲法会議には、民法協も参加している。 丹羽徹幹事長の開会あいさつののち、戦争をさせない1000人委員会事務局の山元一英さんから連帯の挨拶があった。山元さんは、北朝鮮情勢に触れつつ、イデオロギーや路線を越えて戦争のできる国づくりに反対することの重要性を訴えた...

なくそう! 官製ワーキングプア 第6回大阪集会報告

2018年11月15日

弁護士 和田  香 1 2018年10月13日土曜日、エル・おおさかにおいて「なくそう!官製ワーキングプア大阪集会」が開かれました。 この集会は、公務労働に従事する非正規労働者が置かれた現状とその問題、今後の取り組みなどについて、当事者の労働者、支援者、研究者らが報告し合い、議論するというものです。 私は、全体会の司会を小野順子弁護士と一緒にさせて頂いたのですが、とても盛り沢山の報告があり、...

働き方改革推進法学習会をしました!

2018年11月15日

弁護士 加苅  匠 1 働き方改革を理解し、職場での闘いに活かそう! 2018年10月25日(木)、エル・おおさかで、「働き方改革推進法を理解し、職場での闘いに活かそう!」働き方改革推進法の学習会が開催されました。学習会では、強行成立した働き方改革推進法の問題点に加えて、問題への対処法や新たに導入された労働者にとってメリットのある制度についても検討し、今後の運動に活かすための実践的な学習会とな...

「固定残業代」について議論しました  ~ブラック企業対策! 判例ゼミ

2018年10月15日

弁護士 清水 亮宏 1 2018年9月の判例ゼミ 2018年9月27日(木)18時30分から、民法協事務所でブラック企業対策! 判例ゼミを開催しました。約20名が参加し、大いに盛り上がりました(司法試験合格者の方にも3名ご参加いただきました。)。 今回のテーマは「固定残業代」です。固定残業代はブラック企業で悪用されるケースが多く、残業代不払いや長時間労働の温床になっています。昨年から今年にか...

派遣研 読売テレビ訪問 報告 ~非正規労働者の現状・テレビの舞台裏を学ぼう~

2018年10月15日

弁護士 大久保 貴則 1 はじめに 派遣法改悪から3年が経過しようとし、個人単位・事業所単位の期間制限が直前に迫る中、2018年9月25日、派遣研の企画で読売テレビを訪問してきました。派遣研から4名の弁護士、新入会員の弁護士2名、そして 期修習生の計7名で参加しました。 2 訪問内容 まずは、労働組合の書記室にて、村田浩治弁護士から「『派遣』労働の法律問題と労働組合の役割」と題して、派...

派遣労働者のためのネット相談・ アンケート等についての記者会見 及び各政党への要請活動の報告

2018年10月15日

弁護士 冨田 真平  2017年9月より実施している派遣労働者のためのネット相談及びアンケートにこの間多数の派遣労働者の声が寄せられていること及び2015年の派遣法改正から3年が経過し見直しの時期を迎えることを受け、非正規労働者の権利実現全国会議(非正規会議)のメンバー(民法協会員では村田弁護士と冨田)及び申込みみなし規定(派遣法40条の6)の裁判を闘っている派遣労働者1名で、2018年8月31...

労働法研究会報告 労働契約法18条(無期転換ルール) ――「不更新条項」に対しどのように たたかうか

2018年09月15日

弁護士 片山 直弥 1 はじめに 2018年8月4日、約1年ぶりに労働法研究会が開催されました。労働法研究会は、研究者、労働組合及び労働弁護士を会員として組織している民法協ならではの取り組みですが、最近では1年に1回程度の開催にとどまっています。今回は、ホットな論点のひとつである労働契約法18条(無期転換ルール)をテーマとし、「不更新条項」に対しどのようにたたかうかについて議論を交わしました。...

労働相談懇談会に参加して

2018年09月15日

豊中労連 斎藤 須美雄  私は、3ヶ月ごとの労働相談懇談会に参加するのを楽しみにしています。 最初に、西川大史弁護士から、最近の「労働情勢報告」をしてもらいます。3ヶ月で 件ほどの判例などを報告してもらいます。 今回(2018年8月3日)は、正規と非正規労働者の均等待遇問題での判例が続きました。最高裁の判決も紹介されましたが、一部の手当て格差があるのは無効との判決ですが、私は、なぜすべて手当...

裁判・府労委委員会例会報告――フジ住宅ヘイトハラスメント裁判を題材として

2018年09月15日

弁護士 片山 直弥 1 はじめに 2018年7月31日、裁判・府労委委員会の例会がエル・おおさかで行われました。今回は「フジ住宅ヘイトハラスメント裁判」をテーマに、個別事件の検討を行いました。なお、出席者は20名でした。 最初に、弁護団の村田浩治弁護士及び冨田真平弁護士から事件の概要・特徴、今後の課題などの詳細なご報告を頂きました。 その後、その報告を踏まえて、出席者との間で活発な議論が交...