活動紹介

過労死防止大阪センターシンポ 報告

2017年05月25日

過労死防止大阪センター 幹事 北出 茂 4月14日(金)、エル・おおさかで、シンポジウム「過労死を生まない!真の働き方改革を目指して!」(大阪労働局:後援)と、過労死防止大阪センターの総会が開催されました。 シンポジウムでは、冒頭で、大阪労働局が「労働時間の適正把握の使用者が講ずべきガイドライン」と題する講演を行いました。 労働基準法において「使用者は、労働時間を適正に把握するなど労働時...

ここまで来たか 「 ポスト真実 」と共謀罪の関係

2017年05月15日

安保破棄大阪実行委員会 代表幹事 植田 保二 4月21日、憲法会議主催の春の憲法学習会が、18時30分から大阪グリーン会館で行われ、約100人が参加しました。 「ポスト真実 嘘とどう向き合うか」講演者は名古屋大学准教授の日比嘉高さんです。用意されたレジュメには、興味深い内容や考察もありました。時間の関係で端折られたのが残念ですが、余計に問題の深刻さを知らされました。「ポスト真実は、安倍政権だけ...

緊急集会 働き方改革の真偽を問う ~やりがい搾取企業ともぐり残業~

2017年04月15日

NPO法人働き方ASU-NET理事 北出 茂  3月22日に、エル・おおさかで、過労死をさせない残業規制を求める緊急集会「働き方改革の真偽を問う~やりがい搾取企業ともぐり残業~」が「NPO法人働き方ASU-NET」と「民主法律協会」の共催で実施されました。 『電通事件』(旬報社)の著者である北健一さんの講演会が行われました。 電通では1991年に入社1年目の男性が過労自死しています。...

「同一労働同一賃金ガイドライン案」学習会を開きました

2017年04月15日

弁護士 井上 耕史  3月21日、エル・おおさかにて、中村和雄弁護士(均等待遇研究会責任者)を講師に迎えて、民法協学習会「真の均等待遇実現を目指して『同一労働同一賃金ガイドライン案』にどう対応するか」を開催しました。安倍「働き方改革」によるプロパガンダを垂れ流す報道が氾濫するなかで、このガイドライン案をどう評価し、どう労働運動・争議の現場で活用するのか、多くのことを学びました。 例えば、 ...

労働相談懇談会で労働基準監督署業務を学習

2017年04月15日

おおさか労働相談センター 長岡 佳代子  3月3日(金)午後6時30分から労働相談懇談会を開催、8単産、10地域、4団体から35名が参加。労働相談センターの川辺所長による挨拶、西川大史弁護士の労働情勢報告、全労働大阪基準支部副委員長の高松さんによる学習を行いました。 高松さんは「労働基準監督機関は労働基準関係法令の実行を確保することを目指し、1人でも労働者を使用する事業所を対象にしている。...

全港湾阪神支部の職場及び団交見学の報告

2017年04月15日

弁護士 片山 直弥 1 はじめに 先日、新人学習ツアーとして全日本港湾労働組合(以下「全港湾」という)阪神支部の「職場」及び「団交」を見学させて頂きました。 以下、簡単ではありますが、見学の内容を報告させて頂きます。 2 職場見学について 3月1日、株式会社大運の舞洲事業所における倉庫周りの作業を見学させて頂きました。 株式会社大運は、海運貨物取扱業を中心に海上コンテナ輸送...

労働相談入門講座 報告―― 新人弁護士が労働相談を受ける際に持つべき視点 ――

2017年03月01日

弁護士 西川 裕也 1 はじめに 1月31日、大阪弁護士会館において、若手弁護士及び司法修習生を対象とした、労働相談についての入門講座が行われました。講師は、村田浩治弁護士でした。 本講座は、村田弁護士が、普段の業務において労働相談を受ける時に心がけていることを踏まえながら、労働法の基礎を分かり易く説明していただくという内容で、民法協に入会されている労働組合の組合員の方々もたくさん参加されて...

「アメリカ労働運動の新潮流とサンダース現象」 伊藤大一准教授講演を聴く

2017年03月01日

弁護士 小林 保夫 アメリカの労働運動は、これからトランプ主義とどうたたかっていくのか。 バーニー・サンダースの「われらの革命」は、アメリカの国民と労働運動をどこへ導くか。 去る1月25日、エル・おおさかで、伊藤大一大阪経済大学准教授の表題の講演を聴いた。同准教授は、大統領選挙までの1年間を家族とともにアメリカに滞在して、大統領選挙やアメリカの社会の動向をつぶさに体験し、講演はその体験と調査...

2017年権利討論集会を開催しました

2017年03月01日

事務局長・弁護士 井上 耕史 2月18日(土)、エル・おおさかにて、2017年権利討論集会を開催しました。全体会・分科会合わせて223名の皆様にご参加いただきました。 記念講演は、森﨑巌さん(全労働省労働組合中央執行委員長)に、「現下の労働政策をどう見るか―『働き方改革』への対抗軸」との演題で、ご講演いただきました。森﨑さんは、安倍政権の「働き方改革」は、アベノミクスの行き詰まりが背景にあるこ...

日本労働弁護団第60回全国総会

2016年12月15日

弁護士 谷  真介 11月11日~12日、北九州八幡ロイヤルホテルにおいて、第60回日本労働弁護団総会が開催され、全国の多数の労働弁護士が参加しました。 冒頭、九州大学・野田進名誉教授より、「非正規労働者の労働条件格差に関する法的対応」として基調講演がありました。安倍政権が働き方改革の目玉の一つとして「同一労働同一賃金」を打ち出す一方、労契法20条を巡って長澤運輸事件で「定年後の賃金減額が...