活動紹介

ココロちゃんのカウンセリング教室(第3回)―質問介入と対話の促進・深化―

2019年10月29日

弁護士 西田 陽子 *当連載は、弁護士西田がカウンセリング教室で学んだエッセンスを、 法律相談の妖精ココロちゃんとの対話形式でご紹介するものです。 ●K先生(以下「K」):今回は、「質問介入」の目的と種類について見てみましょう。 質問介入は、話の流れを大きく左右する「積極的な介入」です。相談者が語った全体の文脈に沿った質問である必要があり、興味本位や自己都合からの質問になっていないか、介...

レイバーノーツアジア大会 「ストライキをどう組織するか (How to Organize a Strike)」 報告

2019年10月15日

弁護士 安原 邦博 1 はじめに 2019年8月16日(金)~18日(日)に台北市内でレイバーノーツアジア大会が開催された。本稿では、17日(土)午前(9時~12時15分)にあった、「ストライキをどう組織するか(How to Organize a Strike)」の分科会について報告する。 レイバーノーツアジア大会のスケジュール表に記載されていた同分科会の紹介文は、「ストライキが帰っ...

〈裁判・府労委委員会例会〉 私立大学教職員組合は、民主主義のために、経営者の横暴を止めなくてはならない ―― 近畿大学教職員組合の闘い

2019年10月15日

大阪産業大学経済学部教授 窪  誠 2019年8月5日、エル・おおさかにおいて、裁判府労委委員会が行われた。今回は、近畿大学教職員組合(以下、教職員組合)の闘いがテーマとされた。最初に吉岡孝太郎弁護士より、9件の訴訟および8件の不当労働行為救済申立の特徴が説明された。次に教職員組合書記長である浜田太郎経済学部教授から、問題の背景について説明がなされた。 まず、吉岡弁護士は、集団的労使紛争に...

ココロちゃんのカウンセリング教室(第2回)―傾聴の心構えと応答技術の基本―

2019年09月15日

弁護士 西田 陽子 *当連載は、弁護士西田がカウンセリング教室で学んだエッセンスを、 法律相談の妖精ココロちゃんとの対話形式でご紹介するものです。 ●K先生(以下「K」):今回は、「傾聴」の仕方です。まず、傾聴の前提として、相談者の話を以下の3点に整理する必要があります。①客観的事実(出来事・エピソード)。②相談者が話をしている時点で考え、判断していること(認知・思考)、③出来事について相...

大阪街宣懇 第7回総会

2019年09月15日

弁護士 辰巳 創史 2019年8月8日、大阪街宣懇(街頭宣伝の自由確立をめざす大阪各界懇談会)の第7回総会が国労大阪会館で開催され、 34名が参加しました。大阪街宣懇は、2012年に労働組合などの街頭宣伝に警察が干渉する事案が増えたことから再開され、干渉や妨害の事案を共有するとともに、街頭宣伝を円滑に行うための取り組みをすすめています。 総会の前には、「選挙活動、何ができて何ができないの?...

第4回労働相談懇談会「雇用によらない働き方」報告

2019年09月15日

おおさか労働相談センター 舛田 佳代子 2019年8月2日(金)、国労大阪会館で第4回労働相談懇談会を開催、西念京祐弁護士を講師に「雇用によらない働き方」について、労働法制や独占禁止法による保護など基礎的な学習を行いました。3つの産別組織、7つの地域組織の組合員と、弁護士や研究者、学生など32名の参加がありました。 冒頭、川辺所長は「『雇用によらない働き方』は労働法制の改悪の中でこれから大...

大阪過労死問題連絡会 新人・若手ガイダンスのご報告

2019年09月15日

弁護士 高橋 良太(京都第一法律事務所) 1 はじめに――過労死連絡会新人・若手ガイダンスの意義 過労死連絡会新人・若手ガイダンスが2019年7月10日に行われました。 同ガイダンスでは新人や若手の弁護士という過労死事案の経験を十分に積んでいない者にもわかりやすいように労災の認定基準等について講義が行われ、過労死の問題に立ち向かう弁護士の育成という観点からは極めて有意義なガイダンスとなり...

過労死110番プレシンポジウム及び 過労死110番の報告

2019年07月15日

弁護士 西川 翔大 1 過労死110番プレシンポジウム (1) 2019年6月12日(水)、エル・おおさかで、「働きやすくなった? 働き方改革の光と影」と題して、過労死110番プレシンポジウムが開催されました。 (2) はじめに、松丸正弁護士から、働き方改革一括法の労働時間の上限規制が過労死等の事件に与える影響について講演していただきました。時間外労働の上限規制は「法定休日労働」は別...

ブラック企業対策! 労働判例研究ゼミ

2019年07月15日

弁護士 足立 敦史 1 2019年6月のブラック企業対策! 労働判例ゼミ 2019年6月11日18時30分から、民法協事務所でブラック企業対策! 労働判例研究ゼミが開催されました。今回のテーマは、「労働時間の立証と推計」です。 2 検討した判例・裁判例 まず、労働時間の立証と認定について、立証責任は労働者側にあるのが原則であることを確認したのち、立証責任の合理的処理としての推計について...

働き方改革攻略法のリーフレットを 作りました!

2019年06月15日

事務局長 須井 康雄 民法協では、労働者のための「働き方改革攻略法」というリーフレットを作成しました。今回の民主法律時報と一緒にお届けしています。 全12頁です。今回の働き方改革に盛り込まれた①残業時間規制、②残業時間規制の適用除外、③有給休暇付与の義務化、④高度プロフェッショナル制度、⑤有期・パート労働者の格差是正、⑥派遣労働者の格差是正、⑦勤務間インターバルという7つのテーマをとりあげ...